へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

しょうぼうじどうしゃじぷた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.76
評価ランキング 609
みんなの声 総数 227
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

  • がんばれ〜と応援しました

    そこそこ人気がある絵本というコトで、借りてみました。

    「じぷた」って何なんだろう?と思っていたら、表紙に描かれている消防車のお名前なんですね。

    絵本の中で登場するはしご車・高圧車・救急車それぞれにもお名前がついています。

    乗り物好きの息子は、じーっと食いついて見ていました。

    小さい消防車…がんばれ〜と一緒に応援しました。

    この絵本を読んだ後、息子は持っているいくつかの消防車を描かれている通りに並べて遊んでいました。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小柄な娘は嬉しかったみたい

    幼稚園の定期購読でもらってきた絵本です。車にあまり興味が無いのと、ちょっと地味な表紙なので読まずに本棚にしまってありました。
    先日、「消防車の絵本、読んでみる?」と聞いた時も乗り気ではなく、「ふーん」といった感じ。でも、読み始めるとどんどん引き込まれて、最後に「面白かった…」とつぶやきました。そして、翌日も「じぷた読んで欲しい」と持ってきました。
    絵本に同封されている「絵本のたのしみ」にも小柄な子どもがじぷたに共感した話が載っていたのですが、我が家のチビ娘も同じく共感したようです。小さいと不便な事も多く、幼稚園でも大きな子への憧れはあるようです。でも、「小さくても性能が良いじぷた」のように自分にもよいところがあると思ったのでしょうか…色々話してくれたわけではありませんが、娘の心にぐっと刻み込まれたのかと思います。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違ってみんないい!

    息子に乗り物絵本を催促されて図書館から借りてきました。

    自分がみすぼらしくちっぽけに見えていたのに、
    大活躍したじぷた。
    小さい息子も共感できたのではないでしょうか。
    何度も読んでっと持って来ました。

    大きくなっても自分に自信を失くしたときに
    読んであげたい1冊です。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロで懐かしい

    乗り物好きな息子なので絶対気に入るだろうと購入しました。
    レトロ感いっぱいの絵が妙に素敵でなぜか息子はきゅうきゅうしゃの「いちもくさん」という名前がお気に入りです。
    この絵本の主人公は「じぷた」なのに「いちもくさん」が出てくると大喜び・・・。
    じぷたは小さくてバカにされながらも山小屋の火事を消したりと大活躍で子供達からも注目を集めます。
    じぷたの実力が認められて終わるので、なんだかとっても気分が良い絵本です。

    投稿日:2011/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は大好き!

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    私が子供の頃よりうちにもあった絵本です。
    消防署で働く車のお話なのですが、そんな中でも小さくてふるぼけたジープを改良した『じぷた』。
    子供達にも気に掛けてもらえません。
    でも、そんなじぷたにしかできない仕事があったのです!
    そして、町中の子供達の人気者になるというお話です。
    「みんな違うけれど、みんないいんだよ。」、そんな大切なことを伝えてくれるお話です。
    お勧めしたい1冊です。

    投稿日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!じぷた!

    3歳の息子が、保育園で読んで気に入った!と言っていたので、
    自宅で一緒に読みたくて、図書館で借りてきました。

    じぷたは小さいジープを改良した消防車。
    他の立派なはしご車や救急車に比べたら、
    自分はなんてちっぽけで、役に立たないんだろうと、
    卑下してしまいます。

    ある日、山小屋が火事になり、
    山火事につながるかもしれない恐れが!

    せまくて急な山道を通っていけるのはじぷたしかいない!

    そういうわけで出動要請が出て、
    じぷたは見事、火を消し止めます。

    小さくても、かっこよくなくても、
    じぷたはじぷたの、価値があるんです。

    人間もそれぞれ、いろんなコンプレックスがあると思いますが、
    その人の価値はその人にしかないもの。
    そういうことを気づかせてくれた絵本です。

    投稿日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分にしかできないこと

    しょうぼうじどうしゃじぷたのお話には、
    はしご車ののっぽくんと、高圧車のばんぷくんと、
    救急車のいちもくさんという子供に大人気の車が出てきます。

    主役は人気のないちっぽけなじぷた。


    やはりうちの子供たちも、のっぽくんやぱんぷくんやいちもくさんに
    興味津々の様子で、じぷたにはあまり反応しませんでした。

    しかし、じぷたの活躍場面ではみんな大喜び!

    自分にも出来ることがあるんだと
    自身をもってくれるとうれしいなぁと思って読みました。

    投稿日:2010/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぷたの大活躍に大満足

    夫が小さい頃読んでいたと聞き、購入しました。
    何度読んであげても飽きません。読んであげるこちらも楽しく、親子でほとんど暗記してしまいました。小さい子でも充分理解できる筋のはっきりしたお話、小さい消防自動車じぷたが大活躍し、町の人気者になるストーリーは、小さい子をとても満足させると思います。

    投稿日:2010/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消防車大好き

    この本は、保育園から毎週末、借りてきて知りました。
    すると、翌週もじぷたを借りてくるほど気に入ったようです。
    ある日、本屋さんへ行くと「これ買う!」と買ってしまうほどでした。
    今でも、「じぷた読んで?」と読み聞かせ中はかなり真剣に聞いています。
    消防車などに興味がある子にはお勧めです。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロでかっこいい?

     消防署のすみっこにいる,古いジープを改良したちびっこ消防車の「じぷた」。
     子供達は,最新式のはしご車の「のっぽ」くんたちの事は,大騒ぎするのに,「じぷた」の事は,誰も気にかけません。しかし,ある日「じぷた」が大活躍する日がきました。

     子供は,乗り物が大好きです。この絵本は,乗り物(それもちびっこの乗り物)が大活躍する話なので,何か共感するものがあるようで,息子も大好きです。

     この絵本の初版は1963年です。当時最新式の「のっぽ」くん達も,今みると古いのですが,レトロな感じがして,逆にかっこいい感じもします。

     昔から読み継がれる楽しい絵本です。

    投稿日:2009/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうぼうじどうしゃじぷた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(227人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット