アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぼくのにんじん」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのにんじん 作:ルース・クラウス
絵:クロケット・ジョンソン
訳:わたなべ しげお
出版社:ペンギン社
本体価格:\800+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740138
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,977
みんなの声 総数 15
「ぼくのにんじん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み比べ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    まったく同じ作品で、こぐま社から訳者の違う「にんじんのたね」が後から出版されてましたので、読み比べてみました

    「ぼくのにんじん」はにんじんの種をまいた男の子が中心に訳されてます
    絶対にあきらめないで、にんじんの発芽を信じて水をあげ続けます
    とてもシンプルな仕上がりで、この気持ちの強さが、読み聞かせしやすいいですね
    子供にも分かりやすく、大人にも好かれる作品です
    さてもう一つの訳のほうは・・・・

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の視点から

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    先日参加した絵本講座で、興味深いお話を聞きました。
    『にんじんのたね』と『ぼくのにんじん』は原作が一緒なのですが、
    訳出によって、雰囲気が違うのです。
    『にんじんのたね』は原作に忠実に訳されていますが、
    今作では渡辺茂男さんが男の子の視点から訳出しており、
    その微妙な違いが興味深かったです。
    「ぼく にんじんの たね まいたんだ。」
    で始まり、どの文章も、男の子の心情が伝わってきます。
    ラストの「ほら このとおり!」なんて素敵でしょう?
    子どもの確信の力の凄さを強く感じてしまいます。
    『THE CALLOT SEED』から訳出された2作、
    どちらもそれぞれ味わい深いと思います。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのにんじん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット