あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

へびのクリクター」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,025
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 癖があるけどなかなか楽しい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    4歳の息子に読みました。

    ブラジルにいる息子からヘビを送られた老婦人と、そのヘビのお話です。何とも言えない設定ですが、子供はすんなりと話に入っていけるようです。

    「ナンセンス」と紹介されているようですが、そうなのでしょうか。どろぼう退治は息子も喜んでいました。

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ヘビのクリクター』は表紙も地味な感じで
    あまり手に取ってもらえなさそうな感じの絵ですが
    中身がとても面白いんです。

    ひょんなことでヘビを飼うことになった夫人。
    ヘビというと、怖いイメージが強いですが
    クリクターはとても素直でやさしいヘビで
    夫人にとって最高のペットであり、相棒のような存在です。

    そのクリクターをかわいがる夫人とかわいがられるクリクターの関係は
    子供の心の中にストンと入ってきます。

    夫人が学校にクリクターを連れて行ったとき
    クリクターは英語や数字を自分の体で表現するのですが
    このページは息子の大のお気に入りで

    息子「いーっ!」私「エレファントのE]

    という感じで、アルファベットを楽しそうに読んでいます。
    このページはいつも二人で読んでいます。
    英語が得意とかじゃなくても
    知っている文字を見ると読みたくなるのでしょう。

    こういう読み方ができる絵本ってなかなかないですし
    最後の終わり方もとてもいいです。

    読んでとても気持ちが晴れる内容です。
    男の子だとより楽しめるかもしれません。

    子供が幼稚園年中〜年長ぐらいのときに読むと
    ユニークなお話をすんなり受け止めてくれますよ。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちのいい絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    娘が大好きな「すてきな三にんぐみ」の作者ウンゲラーさんの絵本ですが、雰囲気がまったく違うのではじめは気がつきませんでした。
    爬虫類の研究をしている息子からボド夫人へのプレゼントは、なんと大きなヘビ。
    受け取った時にはびっくりしたボド夫人ですが、危険でないことが分かると、とても可愛がって一緒に暮らし始めます。
    お上品なボド夫人とヘビという異質なもの同士の組み合わせが、ほのぼのと優雅な生活を送っている様子が微笑ましく、シンプルかつユニークでさわやかな印象の挿絵とあいまって、なんだかとても気持ちのいい絵本でした。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット