雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

へびのクリクター」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびのクリクター 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:中野 完二
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年03月
ISBN:9784579400997
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,024
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヘビの恩返し

    誕生日プレゼントがヘビとは、驚きました。
    嫌われることが多いものですが、ボドさんは愛情たっぷりですね。
    やしの木をかざり、セーターをあんであげて。
    学校にも行ったクリクターは、子供達の人気者でしたね。
    こんなんに優しいヘビならば、きっと誰もが好きになれるだろうと思います。
    泥棒を捕まえたことは、クリクターからの恩返しかなと思いました。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘビということも忘れるくらい

     へびの主人公なんて、ドッキリ!と思いますが、このへび、とってもかわいいんです。
    飼い主のボドさんの愛情を一身に受けて育ったせいかな?本当に優しくて、賢いクリクター。「へび」だってことも忘れてしまうくらい、自然なかたちで、みんなにも馴染んでいます。

     でも、ある日、「へび」であることが役に立って(?)、見事、どろぼう退治の大手柄!
     娘は、「どろぼうが入ってきたところは、すごく怖かったよね〜! でも、クリクターがぐるぐる巻きにして、やっつけちゃったのは、かっこよくて、強い感じがして、楽しかったよね!」と、興奮しながら話していました。

     ボドさんが、クリクターのために編んでくれたマフラーのようなセーターには、親子で笑ってしまいました。
    ほのぼのとしたユーモアが、大人の心も、子どもの心も和ませてくれる、素敵な作品です。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなのって・・・あり??

    小学校1ねんせいのクラスで読み聞かせしました。
    フランスのある町に住む婦人のところに、
    ハチュウ類を研究している息子から、大きなドーナツ型の箱が届き、
    中にはヘビが1匹入っていました。
    「キャー」最初はかなきり声をあげたのですが・・・

    その後の婦人とヘビとの奇妙な共同生活が、ホントにあり得ない
    事ばっかりで子どもたちもおかしくておかしくて、笑いっぱなし。
    「ヘビもミルク飲むの〜?」「マフラーにしたら噛まれない?」
    などと、ヘビをかわいがる婦人の姿からめが離せません!!

    私自身、ヘビはにがてですがまるでわんちゃん・ねこちゃんを
    飼ってるようにヘビに接する婦人の姿を見てると
    案外、どんな生きものも気持ちが伝わると、可愛くなっていく物?
    って思っちゃいました。
    それにしても・・・こんなのあり?って話に
    私も子どもたちもかなりビックリしながらも、
    終始笑いっぱなしで、とても楽しいお話しでした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのクリクター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット