ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

大あらし」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

大あらし 作・絵:デイヴィッド・ウィーズナー
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1995年
ISBN:9784892386039
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,691
みんなの声 総数 15
「大あらし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嵐の後の夢

    ハリケーンに襲われた夜の緊張感から解放され、翌日晴れ渡った空の下で倒れていた大きなにれの木に自分たちの空想を拡げる兄弟。
    子どもの視点で嵐を見つめています。
    倒れたにれの木の上で、ジャングルに行ったり大海原に出たり…。
    倒れたにれの木は切られてしまいましたが、また嵐が来そうです。
    今度はあらしの夜にも冒険の空想が拡がりそうです。

    冒険心たっぷりの少年にお薦めです。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安全な場所があればこそ

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子13歳、男の子10歳

    災害は恐ろしいけど、そこまでいかなければ
    ワクワクしちゃうの、わかります。
    巨大な倒木で遊ぶの、楽しいだろうな。
    ただじっとしててもそこから見える世界は格別・・・
    子どもの世界はうらやましい。
    ネコちゃんもとってもキュート!
    ただ・・・これは豊かな国の安全な環境にいる子の話。
    そうでない子もたくさんいるわけで・・・
    例えば安全な家や家族のない子たちは、
    どんなふうに「あらし」を乗り切ったり、
    それとも楽しんだりしてるのか・・・
    この家庭内のリッチな雰囲気を見てこんなこと考えるなんて、
    自分って天の邪鬼だなと思わされた1冊。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大あらし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット