ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

そらまめくんとめだかのこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらまめくんとめだかのこ 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784834017014
評価スコア 4.74
評価ランキング 812
みんなの声 総数 173
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • そらまめくん可愛い

    そらまめくんのベッドは娘があまり好きではなかったのでどうかなと思いましたがこの絵本は面白いようです。大きな水溜りでみんなベッドを船にして遊びますが、またまた、大切なベッドは濡らしたくないそらまめくん。まるで人間の子供。最後はめだかの子を運ぶためにベッドを貸してあげるそらまめくん優しいです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからものを…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    娘が大好きなそらまめくんのシリーズです。
    「そらまめくんのベッド」でもあったようにとっても大事なそらまめくんのベッドなのですがそらまめくんはめだかのためにベッドを貸してくれます。
    もちろんベッドは大切な大切な宝物なのですが、ほかのものを省みないのでは困りものです。かといっていざ、自分だったらどうかなーと考えてしまいました。そらまめくんは立派ですね。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズでぜひ!!

     「そらまめくんのベット」シリーズが大のお気に入りで期待大で選んだ絵本です。
     今回、そらまめくんは大事なベットを自ら提供し、めだかの子を無事、川に返してあげます。最近、お友達のために自分が我慢するということを少し出来るようになった2歳の息子にぴったりの内容で、期待通りでした。
     シリーズで読まれることをぜひお勧めします。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ”大好きな豆”の絵本

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    上の子は一時期、豆ばかり食べていて
    そんな頃、偶然であった「豆の絵本」です。
    娘は豆にはいろんな種類があることを知ったはずです。

    シリーズ化されていて近年は飽きてしまい読んでいません。
    このめだかのこはそらまめくんたちがアイデアを出し合って
    小川から流されてしまっためだかの子供を助けるお話です。

    今夜久しぶりに読んでみました。2年ぶりかもしれません。
    しかしながら子供たちの食いつきが良く、
    時は経っても魅力的な絵本だと証明されました。

    そらまめくんは大事なベッドが濡れてもめだかを助けました。
    濡れたっていいじゃない、乾かせば!
    濡れたっていいじゃない、誰かを喜ばせられるなら!
    って思わせてくれた絵本でした。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    孫が大好きなそらまめ君シリーズ。最初に読んだのはこの本で、イラストの可愛さに私もはまりました。ソラマメ君が自分のベッドを使ってめだかを運んで助けてあげる、というハッピーエンドのお話です。ちょっと孫には長いかなーと思いましたが、そらまめ君をいたく気に入ったようすで孫も喜んで聞いてくれてました。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめくんも成長してる!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。第三作目でしょうか?息子もそらまめくんシリーズが大好き。ふわふわベッドもよくわかっていて、とにかく読んでくれとせがまれます。

    雨のあがった朝、みんなで遊ぼうとしたら、大きな水溜りができてしまい、それぞれのベッドを舟にして遊んでいました。でも、そらまめくんだけは、ふわふわの宝のベッドをぬらすのはイヤだとごねています。そして、ピーナッツくんのベッドに無理やり乗り込んだところ、ひっくりかえって水の中へ。もともとはみずたまりなので、咲いているお花がきれい・・・と大雨で小川から迷子になっためだかを助けることに。そのめだかを助けるのに、そらまめくんのベッドを使い、びしょびしょのベッドは干しながらねたというお話でした。

    いつも自分のベッドだけは、と大事に大事に扱っていたそらまめくんのふわふわベッドを、めだかを助けるためにぬらしてもいいと協力するのにはちょっとじーん、ときました。そらまめくんも成長しています。息子もそらまめくんの行動に気が付き、すごい!を連発しています。ますますそらまめくんが好きになったみたいです。

    そらまめくんシリーズが好きなお子さんにはもちろんですが、とにかく読んであげてください。とてもステキなお話です。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくなぁれ

    • アイ君さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子2歳

    大切な大切なそらまめ君のベッド。
    みんなが楽しく遊んでいるのを見ても
    ぬらすことができなかった自分のベッドを
    めだかくんのために
    ためらわずにつかってしまうそらまめ君の優しさに
    絵の雰囲気も手伝って、
    心がほんわかします。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさと思いやり

    2歳のわが子に読み聞かせました。

    子供はとにかく最後のめだかが広い場所に
    放たれたところがうれしいらしく、
    何度も何度も、よかったね〜といいます。

    まだ2才ながらに、みんなで協力して
    めだかを助けたとわかるのか??

    絵もかわいいし、
    内容も深いし、
    これからも長く付き合える本だと思います。

    掲載日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかな気持ちになる

    ばすくんやくろくんシリーズで人気の
    なかやみわさんのそらまめくんシリーズです。
    そらまめくんが大事にしているふわふわベットなのに
    めだかくんのために水につけてしまう、
    やさしい気持ちが感じられる物語です。
    最後の乾かないベットの代わりに
    葉っぱのふとんで寝るシーンが
    子供は気に入ったようです☆

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくなったね

    そらまめくんシリーズ、ほんわかとしますね!

    豆の入っているさやをベットと言ってるのが面白いです。
    豆を食べるたび、「これがえだまめ君だよ」って教えてあげると
    2歳の娘も「ふ〜ん」と興味をしめします。

    前は、自分のベットを人に貸すのを嫌がっていたそらまめ君ですが、
    随分と成長しましたね。
    自分から「貸してあげる!」って言える様になるなんて。

    そらまめくんたちとめだかが、どうつながるのかなぁって思っていたら
    川が増水して、水たまりにめだかの子が流されちゃったんですね。
    みんなで協力して、助けてあげる姿は、いいですね。
    見ている方も優しい気持ちになれます。

    みんなでお外で眠るのも気持ち良さそうです。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらまめくんとめだかのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット