なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

そらまめくんとめだかのこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらまめくんとめだかのこ 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784834017014
評価スコア 4.74
評価ランキング 879
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本には大きな力が!

    色遣いか気に入り購入した本です。
    いろんな豆が登場するお話です。

    子供は、まめに、そらまめくん、グリンピースくん、ピーナッツくん、えだまめくん、さやえんどうさん、とたくさんの種類があることにビックリしていました。

    うちの子は、まず、野菜嫌いです。
    もちろん、まめなんて口にいれようとしません。

    みどりいろというのが嫌らしいです。

    でも、この本は、まめをとても可愛らしく人間らしく書いてありました。
    そらまめくんは、自分の大切なベッドを水に濡らしたくなくて、みんなと同じようにボートに水をいれて遊ぶことはしませんでした。 

    でも、いざ、めだかのこを助けなきゃという時には、ちがったのです。
    自ら、「ぼくのベッドをつかおう!」と言ったのです。

    こどもの目にはとてもかっこよく映ったらしく、まめの存在が大きくなり少しずつ食べるようになりました。
    親の一言ではなく、本の方が効果があるようです。

    投稿日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えだまめ、ぐりんぴーす、そらまめ、
      ピーナッツ、さやえんどう
    いろんな形の豆がお友達です

    普段むいてある豆しか あまり見かけないのですが
    絵本ではそれぞれがいろんなさやのお舟に乗り
    メダカの子をさやに入れて
    運んであげようとします
    そらまめのさやが一番大きくて
    大事なベッドに水を入れてみんなで運びました
    へー 本当に
    めだかの子がはいるくらい大きい舟なのかな?
    実際、そらまめってどんなの?
    自然と親子で興味がわきました

    ちょうど春先で お買いものに行ったら
    子どもがそらまめをすぐに見つけ、
    買ってとねだられ
    一緒に初めてそらまめのさやを割ってみました。 
    これがそらまめくんのベッドなんだね〜と 感動。
     
    本に出てくるいろんな豆くんを買い物で見つけたり
    実際それをむいて中身を確かめたり・・
    二度、三度と楽しめる絵本だと思います

    投稿日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらまめくんとめだかのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット