雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ブルートレインほくとせい」 大人が読んだ みんなの声

ブルートレインほくとせい 作:関根 榮一
絵:横溝 英一
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1989年
ISBN:9784338006224
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,023
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝台列車って、こんな感じなんだ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    北斗星号って、青函トンネルが開通して北海道まで行けるようになった時から、とても有名ですよね?(実は鉄道系の情報は、全然持ってなくて…。どちらかというとあまり得意な分野ではありません)
    そんな私でも、北斗星号の寝台列車はテレビのニュースでよく見聞きしました。
    確か『トンネル開通当時はチケットが全然取れなくて、何カ月・何年待ちの状態』だったと記憶しています。今はもうそれほど待たなくても乗れるのでしょうか?
    あの当時は乗れるものなら乗ってみたいと思いました。
    この作品はその頃できたのかな?
    寝台列車なんて、普段は絶対乗らない列車の中に、こんなにもいろいろなものがそろっているんだと、びっくりしました。

    どちらかというと物語性よりも、寝台列車の旅の醍醐味そのものが楽しめる作品ではないでしょうか?
    読んだ子どもたちが、寝台列車ってこんな感じなんだと、わかればいいですね。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブルートレインほくとせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット