ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

るるるるる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

るるるるる 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年5月
ISBN:9784032045604
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,306
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひこうきのエンジン音

    るとれだけですが、ちょっと軽めの飛行機のエンジン音などが聞こえて
    きそうです。
    日本語の面白さを再認識させてくれる本だと思います。
    絵もシンプルでよいと思います

    みどりの飛行機達と戦闘状態?になってるところで、
    娘は友達の飛行機が来たと思って喜びます。
    そして墜落してるところでもケタケタ笑っています…

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのがむずかしい〜けどおススメ

     飛行機が大空を飛ぶ様子をほとんど、「るるる」と表現しています。
    言葉を覚えてほしいと思って絵本を読み聞かせするなら、不向きな絵本です。なにせ、ほとんど「る」しかでてきませんから。でもおすすめします。読むのは難しい本ではあります。が、読んでて楽しい絵本なんです。言葉がシンプルなぶん、強弱のつけかた、アクセント等、読み手の工夫で、子供を絵本の世界に引き込める作品だと思います。
     この絵本をよんでから、空に飛行機を見つけると、うちの息子は「るるる〜」とうれしそうです。この作品を知らない人からすると、変な子に思われるんでしょうけど・・・(笑)

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と奥が深い

    某ブッククラブから届きました。

    「る」だけの絵本です。しかし、意外と奥が深いように思います。

    何も見えない空に「るるるるる」と聞こえてきます。子供はわくわくしながらもう待ちきれません。飛行機が現れるともう大興奮。飛行機が段々大きく見えてくると、興奮も益々高まります。雲に入ると音も曇り、夜になると、音が変わって世界も変わります。

    たくさんの仲間の飛行機に出会ったり、墜落したりする場面は、少し大きくなってからの方が楽しめると思います。息子もこれらの場面をおもしろがるようになったのは、数ヶ月経ってからでした。

    今度飛行機に乗る機会があるので、この絵本を持って搭乗するつもりです。どんな反応をするか楽しみです。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さんってすごい

    二歳の甥は「きんぎょがにげた」が大好き。

    同じ五味さんのこの本はどうかな?と思って、初回はあまり関心はなかったのですが、何回目かで、ようやく本を見てくれるようになりました。

    絵をじっと見る子だし、同じ言葉の繰り返しは好き。

    今回は字の「るるるるる」を指さしながら見ていました。

    「れれれ」と変わるところでは声を出して笑っていました。

    色は鮮やかだし、単に「るるるるる」の繰り返しでないこと、

    少ない文字数でこんな絵本を作ってしまう五味さんってやっぱりすごいなあと思いました。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと衝撃のラスト

    るるるるる・・・
    飛行機が空を飛び回ります。
    飛行機と一緒に文字も逆さまになったりしながらぐるぐるぐるぐる・・。
    小さい子向きだとは思いますが、
    字を読めるようになってから
    子供が一人で読んだらまた楽しいだろうなと思います。

    それにしても意表をついたラスト!
    さすが五味太郎さんの絵本はすんなり終わらない!

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機の音

    飛行機と言えば「ブーン」という音のように感じてしまいますが、五味太郎さんはその音を「る」と表現しています。

    青空を飛んだり、雲に入ってみたりと飛行機の気持ちが音で上手く表現されています。
    雲から真っ暗な所に出た時の、「れ」という言葉の変化が好きです。

    絵はとってもシンプルですが、言葉のリズムと音を楽しめる一冊です。

    掲載日:2007/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「るるるるる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット