モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

もりのへなそうる」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.89
評価ランキング 12
みんなの声 総数 44
「もりのへなそうる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり、笑ってくれると嬉しい♪

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    5歳と3歳の兄弟・てつた君とみつや君、そして森にすむ不思議な生き物「へなそうる」のお話。
    いやいや、笑わせていただきました。
    舌っ足らずなみつや君の、可愛い言い間違いにケラケラ。
    卵からかえったばかりのへなそうるの、すっとんきょうな勘違いにゲラゲラ。
    へなそうるが想像した「かに」の挿絵には、私も吹き出してしまいました。

    長い幼年童話で、読んでいるうちに喉が痛くなりそうでしたが
    笑っている息子達を見て、なんとか頑張れました。
    いえ、私も楽しくて、やめられなかったのかもしれません。
    やっぱり、絵本を読んで息子達が笑ってくれると嬉しい♪

    自然の中で、伸び伸び遊ぶ2人と1匹の物語は、ちょっとした森林浴気分?!
    今は子どもだけで森に遠出なんてさせられないから、
    この物語のお母さんの大らかな対応がちょっと羨ましい気もします。

    最後、へなそうるとの悲しい別れがあったらどうしようと不安がよぎりましたが、大丈夫でした!
    ゆっくりゆっくり小さくなるへなそうるの後ろ姿が愛おしいこと。
    (最後まで気を抜かず、ページをめくってくださいね)。

    園児さんにおすすめ!です。
    ただ長く、4章だてなので、1章ずつ読み聞かせるのも楽しめそうです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのへなそうる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット