貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

せかいでいちばんおりこうないぬ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいでいちばんおりこうないぬ 作・絵:アニタ・ジェラーム
訳:常陸宮妃華子
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784337062313
評価スコア 3.57
評価ランキング 33,164
みんなの声 総数 6
「せかいでいちばんおりこうないぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑っていたのも息子です

     「ハリー、ひどい!」って、息子の第一声。
     「こんなに、お利口でずっと動かないで待ってたなんて思っていないんだよ、ハリーはね。」と私。
     犬は忠実ですね。
     待っていた時のことが随分大変そうに描かれているけれど、笑っていたのも息子です。
     究極の選択を迫られる場面のこのワンちゃんの葛藤が想像できて楽しかった。
     目だけ、ねこをジッと見つめるという表現や、足がムズムズしてくるというところで、ははは笑ってしまいました。
     犬の気持ちに入り込めちゃう、楽しい華子様の御翻訳でした。

     あ〜〜〜、こういう大きくて穏やかなお利口な犬も飼ってみたいな〜。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいでいちばんおりこうないぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / かいじゅうたちのいるところ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット