だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とんぼの うんどうかい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんぼの うんどうかい 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784032060201
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,506
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピンチのときは力をあわせて

    赤とんぼの運動会。みんな夢中で綱引きやかけっこをします。
    帰り道、悪者こうもりにつかまったから、さぁ大変!
    みんなで知恵を出し、力を合わせて、こうもりをやっつけます。

    絵をよく見ると、トンボは一匹いっぴき違うんですよね。
    細かな表現に、私は驚きましたし、子供はたくさんのトンボの中から、お気に入りを探して見つけています。

    運動会では競い合っていたトンボも、ピンチの場面では協力する姿がありました。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会を前に

    子供の運動会を前に読みました。
    とんぼも運動会をするんだねと息子も興味津々でした。
    日ごろの運動会の練習が、まさに
    役立ち自分たちを守ったトンボの子供たち。
    団結力も素晴らしかったです。

    息子も運動会でトンボの子供たちに負けないくらいに
    元気いっぱいの姿を見せて欲しいです。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで力を合わせると・・・

    このシリーズは私が好きで図書館で借りました。
    とんぼたちが運動会を始めます。
    黄色と赤 さあどっちが勝つのかな。

    運動会も無事終わりとんぼたちは家路へ と思ったら・・・

    かこさとしさんのお話は可愛くて、虫たちが協力し合って
    助け合うので保育園で共同生活をしている
    うちの子供達にはとても身近で共感出来る様で
    楽しく見ています。

    こうもりがやられるシーンは子供達が大爆笑です。
    おすすめです。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんぼの うんどうかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / ぐりとぐら / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット