ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

もしもねずみをえいがにつれていくと」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

もしもねずみをえいがにつれていくと 作:ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵:フェリシア・ボンド
訳:青山 南
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年11月15日
ISBN:9784265066445
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,951
みんなの声 総数 18
「もしもねずみをえいがにつれていくと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの時期に

    「もしもねずみにクッキーをあげると」と同じシリーズの絵本です。借りて読むまでしらなかったけど、こちらのほうは、クリスマスの時期にぴったりのお話です。
    映画に行く。ポップコーンがほしくなる。ポップコーンを見ると、ひもでつなぐ。つないでツリーにかざりたがる。ツリーを買いに行くはめになり、その途中で雪だるまをつくる...そうやって、最後には、またポップコーンがほしくなる。
    という話がめぐってめぐって元にもどる。
    この好奇心旺盛で、元気で、飽きっぽくて、あれもこれもやってみたい。
    まるで、小さい子のようなねずみの性格がとてもかわいらしい。
    絵ともよくマッチしていていいと思う。展開がはやいし、すぐに読みきれるので、寝る前の最後の1冊に。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もしもねずみをえいがにつれていくと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / わたしのワンピース / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット