だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

これはあたま」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはあたま 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784265902125
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,526
みんなの声 総数 10
「これはあたま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョウチョウりぼんが可愛い

    五味太郎さんの「これは・・・・」シリーズ4冊の「これは あたま」

    です。

    御馴染みの顔に、ピンクのチョウチョウりぼんがとても気に入りました

    なんだか娘の幼いころを思い出してじーんとしました。

    孫にもりぼんをつけたいと思いました。

    髪が、ちじれっ毛なので上手くできない(?)と思うけれど、ぜひりぼ

    んをつけたいです。

    石頭の孫ですから、ごっつんこをしたら負けてしまいます。

    「頭は、そうとう硬いから喧嘩のときにも活躍できます」

    と、ありました。そんなふうに元気に出来たらいいなあと思いました。

    五味さんふうの可愛い絵もいいと思います。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えるのも楽しい

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    「あたま」でできることを、五味さんらしいユニークな視点と文章で色々紹介してあります。最後のページに、
    「他にどんなことがかんがえてみましょう」とあり、
    息子も、私といっしょに他にどんなことができるか、一生懸命考えていました。
    こんな風に、読むだけでなく、絵本の世界から自分も考えてみるというように世界が広がるのはとても楽しくて、絵本の醍醐味だと思います。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはあたま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット