十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おっぱい」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっぱい 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1990年
ISBN:9784790260189
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,350
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんと子どもをつなぐ絵本

    1歳半で息子の断乳を始めた頃、準備のために読み聞かせようと購入しました。
    ところが。
    絵本好きの息子なのに、この絵本は断固拒否!
    今思えば、まだ楽しくおっぱいを振り返れる状況ではなかったのかも・・・。
    結局、2ヶ月ほど全く興味を示さない時期をへて、保育所にも入園した頃、突然毎日この本ばかり読んでほしがるように。
    断乳して、保育所で頑張って、甘えたい気持ちがこのおっぱいの本によく出てたのかなあと思います。
    短くて読みやすいし、子どもも覚えやすいようで、息子は大体の文章を覚えて、お母さんのおっぱいのシーンでは「大きくてあったかいおかあちゃんのおっぱい!」と言います。その言葉に読んでるこっちが毎回ジーンときちゃったり。
    もう実際のおっぱいは卒業して、あの密着感はなくなっちゃったけど、これを読むたび気持ちでもう一回おっぱいをあげてるようなあったかい感じになります。
    子どもにとっても、いくつになっても甘えたい気持ちをストレートに表現できる素敵な本だと思います。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • すごい集中力

    おっぱい大好きな息子に選んだ本です。
    乗り物の絵本にしか興味のない息子ですがこちらはすごい集中力で見ていました。特にお母さんのおっぱいのページが好きで次へめくらせてくれません。
    最後のページがとても良いです。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろな願い

    同作者の「あかちゃんのおと」が好きなのでこちらも読んでみました。
    おっぱいを卒業した子には向かないかな?と思っていましたが…。読んでみるとおっぱいを卒業した男の子が登場。弟におっぱいをゆずってあげるシーンがあり、兄弟ができる子にちょうどいい内容だなーと思ってよかったです。
    おっぱいにはこの絵本のようにお母さんから子供への願い・愛情がいっぱい詰まっているとあたたかい気分になりました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり・・・

    絵本クラブで配本されて、きっと好きになるだろうな・・・と思っていたらやっぱり!大好きになってしまいました。
    今夜も寝る前に一読み。
    そして、私のおっぱいをのぞきこんで「ちゃーちゃんのおっぱい」と満足そうに言っていました。
    卒乳してから読むと、親子で授乳していた頃をなつかしむことができるのかなぁ、と感じました。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好みじゃないのかな

    絵本クラブ対象

    なぜだか我が子はあまり好きではないみたいです。
    パタンと本を閉じられてしまいました。

    おっぱいをやめてから3ヶ月たつので、もう忘れてしまったのかな。
    さみしいですが…

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大きくなあれ

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    色々な動物がお母さんのおっぱいを飲んでいる様子が描かれています。
    動物たちも自分たちも、み〜んなお母さんのおっぱいを飲んでおおきくなったんだよ、と語りかけているようです。
    最後に、おっぱいを飲んでいる人間の赤ちゃんに向かってお兄ちゃんが

    「ちょっとだけ貸してあげる」
    と言う場面が、とっても素敵な絵本です。
    これから弟や妹が生まれてくるご家庭にピッタリです。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなおっぱい

    娘の離乳が完了し、下の子の妊娠を理解し始め、落ち着いてから読みました。
    いろんな動物の親子が出てきて、みんなおっぱいが大好き。最後には男の子が自分のママのおっぱいを弟に貸してあげるのですが、うちの娘はこの本を読んだらいつもちょっと恥ずかしそうに、でもニコニコうれしそうにしています。この本を読んだあとは、娘とくっついて幸せをかみしめます。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっぱい好き

    おっぱい大好きの娘。最近はいつ卒乳してくれるのかな〜なんて心配してましたが、これを見るとほのぼの、自然に卒乳してくれればそれでいいかな、なんて思うようになりました。もう少し大きくなったら「こうやって飲んでたんだよー」なんて言いながらまた読んであげたいです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおにいちゃん!

    すごくすてきなおにいちゃんに、うれしくなっておもわずだきしめたくなります。おにいちゃんが、おっぱいのおかげでおおきくなって、「おおきく、やさしく、つよく、げんきなこにしてくれた ぼくの大好きなおっぱい」 
     その気持ちだけでもう十分感動するのに、

    いまはー・・・
    おとうとにすこーしかしてあげる

    とてもきにいりました。このことばだいすきです。
    まごにもこのことばいってほしいです。
    おにいちゃんになって、せいいっぱいのきもちがあらわれています。おかあさんをおとうとがうまれてもうひとりじめができなくて、いまは、おとうとにおっぱいはすこしだけかしてあげればいいか、ぼくは、おにいちゃんだから・・・・
    ぼくのおとうとだから・・・・

    おにいちゃん、りっぱだよ。おとうとにいっぱい、おっぱいかしてあげてね。新米おにいちゃんに、お薦めの絵本」です。この本からやっぱり幸せをもらえるから、年齢問わずです。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / だるまさんが / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット