庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

でんしゃがまいります」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんしゃがまいります 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年10月
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,649
みんなの声 総数 24
「でんしゃがまいります」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はまります・・・

    電車おたくの息子は
    ‘こどものとも’で 電車の本が手元に届くと大喜び!
    その中でも この本は 
    かなり細かな描写で丁寧に描かれています。
    その中で日常が見え隠れして、とても楽しく読めます。

    そして、ホームでのアナウンスが書かれているので
    駅員さんになった気分で読んであげると
    盛り上がります!

    電車好きの子どもさんにとってもおススメ。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところが面白い

    • ふぁみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    5歳の息子用だったのですが、7歳の姉もはまりました。
    我が家では何度も読み返されています。
    駅の一日がよく分かります。
    上から見たホームや電車の中、横から見たホームなど
    色々な角度から描かれているのも面白いです。
    そして何といっても面白いのは会話。
    子供たちは、ひとつひとつ読んでは、げらげら笑っていました、
    迷子の女の子を気にしていたら、最後のオチのセリフにまた笑い、
    遠足の子供たちの会話に、姉が自分の遠足と
    重ね合わせて、面白がっていました。
    20年前の懐かしい駅の様子は、私にも面白く、
    親子で楽しめた絵本でした。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが都会!

    電車大好きな子供達に読みました。
    新宿駅の1日を描いたお話だそうです。
    私もとても興味深く面白く読みました。
    沢山の人達の一人一人の言葉が面白く
    そして駅ではこんな風に毎日が繰り広げられているんだと
    楽しく読みました。
    うちはとっても田舎なので新宿の駅なんて
    子供達には想像も付かないと思います。
    子供達もとても楽しく聞いてました。
    電車の絵本と言うより新宿駅の人々と言う感じの
    絵本でした。新宿駅に行かれる人は今の新宿駅と比べながら
    読んで見ても楽しいと思います。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんしゃがまいります」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット