大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かぜはどこへいくの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぜはどこへいくの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ノッツ・ハワード
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784033271200
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,044
みんなの声 総数 28
「かぜはどこへいくの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うっとりする親子の会話

    おやすみ前のひととき、ベットの上で坊やがおかあさんに素朴の質問を次々にし、おかあさんがとってもステキな答えを返してくれるのです。
    聞いていて、うっとりする親子の会話です。

    この世のものは終わるものは何もなく
    また別のところで、別のかたちではじまる・・・

    読んでいて大人の私までとっても新鮮な気持ちになりました。
    最近、まさに「どうして?なんで?坊や」の3歳息子への返答にちょっと戸惑うことも多かった私は、とても為になりました。このお話のおかあさんのように、おだやかで優しさに満ち溢れた、賢い母親でありたいものです。

    そして、息子もこの絵本からいろんな事を知ることができたようです。
    早起きした朝、息子が「おひさまがこっちにでてきたから どこかにおつきさまがいったのかなぁ」と話しかけてきました。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〜終わりのない物語〜素敵なお母さん♪

    絵本ナビの感想をみて、ずっと読んでみたいと思っていた絵本。

    全ページ白黒ですごく印象的。
    そして、内容もすごく優しいものでした。

    親子の会話なんですが。
    お母さんが子どもの質問にひとつひとつ丁寧にこたえてあげている姿が素敵です。なんて優しい素敵なお母さんなんだろう。
    お母さんの言葉は終わりのない物語のように、無限で優しい。そんな印象をうけました。

    息子がもう少し大きくなったら一緒に読みたいな。
    ゾロトウの絵本はやっぱり味わい深くて好きです。
    中でもこれはかなりおすすめです!

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぜはどこへいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット