雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

かぜはどこへいくの」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぜはどこへいくの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ノッツ・ハワード
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784033271200
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,074
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母と子の問答が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    シャーロット・ゾロトウは、1915年米国ヴァージニア州ノーフォークに生まれの96歳。
    現在のハーパーコリンズ社に就職し、編集者として功績を残した一方、児童書作家としても著名で、70冊以上もの作品を世に送り出しています。
    1953年「あらしの日」(絵 マーガレット・ブロイ・グレアム)、1963年「うさぎさん てつだってほしいの」(絵 モーリス・センダック)でコールデコット賞オナー賞を受賞しています。

    物語は、子と母の眠る前の問答がメイン。
    「どうして、ひるはおしまいに なってしまうの?」
    「かぜはやんだら、どこへいってしまうの?」
    「たんぽぽのふわふわは、ずっととんでいって、どこへ いくの?」
    等々、次から次へと子は母に質問を投げかけます。

    それに対する母の答えが秀逸です。
    母は、その行為が終わるのではなく、形を変えて始まることを諭すのです。
    全てのことは、繋がっていることを理解するのは難しいかも知れませんが、1つの考え方としての方向性を示すことは非常に大事なことだと思います。

    1975年の作品なのですが、ハワード・ノッツの鉛筆画は、意見の分かれるところでしょう。
    文体に合ってはいると思うのですが、ここまで象徴的にしてしまうと、読み聞かせに向かない感が拭えないからです。
    子の質問攻めが始まった頃の読み聞かせには、相応しいかも知れません。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界はつながっている

    娘がききそうなことが、たくさんたくさん書かれていました。
    子どもって本当にこんな風にひとつの疑問からあふれでるように
    たくさんの疑問がうまれてきてしまうのですよね。
    娘の質問にこたえるようなつもりで、娘にわかってもらう
    つもりで、ゆったりと読みました。娘は静かに聴いていました。
    世界はなんでもつながっているのだなあ。
    今まで、考えたこともなかったけれど、こうして読んでみると
    確かにつながっているのだなあと思えて、なんだかとっても
    うれしかったです。
    小さなひとつのことでも大切にしたいって思うし、
    過ぎ去ってしまったことは、決して寂しいことではないのだ、とも
    思いました。
    おしまいになっちゃうものは、なんにもないのですから。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったんだぁ

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    昼も夜も必ず訪れ、また次の場所に届けられる。

    じゃぁ、かぜは…? 道は…?

    何気ない子供のふしぎへのママが答えに、どこまでも続く自然や
    終わる事のない時の流れを知り、穏やかな気持ちになりました。
    改めて季節の移り変わり、空の動きに目を留めた時、また次の
    出会いが待ち遠しく感じるようになる一冊です。

    掲載日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 包み込んでくれる感じがいい

    息子がたまに(いつ以来だろうかと忘れた頃に)持ってくる絵本です。どんな時に選ぶのか考えてみると、眠くて仕方ない時、静かに(読んでほしいとか)寝たいと思っている時かなと思いました。
    ある日、眠くてどうしようもなく機嫌が悪くて、背を向けてふて寝する息子の背中越しに読んでやりました。気に入らなければそのうち怒るだろうと思っていましたが、静かに聞いているなと思ううちに寝息を立てて夢の国へ。
    絵本の中の僕の問いかけに対して優しく答えるお母さんのやりとりは、聴く者を包み込んで、静かにゆっくりとした語り口調が心地の良い眠気を誘うようです。うれしい気持ちも明日につながっているし、嫌な気持ちで今日が終わっても、新しい明日(気持ち)が始まるのだからと諭されているようなで、大きなものに包まれてどんな時も自分を認めてくれているように感じるのかもしれません。
    おそらく一番に挙げる作品ではないかもしれませんが、息子にとっても特別な絵本なんだと思います。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぜはどこへいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット