だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ごきげんななめのてんとうむし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,917
みんなの声 総数 57
「ごきげんななめのてんとうむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仕掛けが楽しい絵本

    てんとうむしって愛らしい存在なのですが、この絵本のてんとうむしは「ごきげんななめなてんとうむし」ご機嫌ななめな上に横柄なんです。
    そんな横柄な態度をとらなくても・・って思ってしまいました。
    子供は数字が好きなので6時、7時と時間が過ぎていくのが楽しいようです。
    時間ごとに時計の針が動いたり、太陽も昇ったり沈んだり、出てくる動物も大きくなったりといろんなところが凝っていて楽しいです。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 結末がとてもよかったです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。
    エリックカールさんの絵本の絵が大好きな娘。
    ちょっと長いお話でしたが、
    絵がとっても素敵なのと、
    同じ流れの繰り返しなので、
    3歳でもじゅうぶんに楽しめました。

    色々な動物にけんかをふっかけては、
    毎回同じ言い訳をして去っていくてんとうむし。
    ちょっと、アンタナニサマ?!と言いたくなりますが、
    この繰り返し、どうやって結末を迎えるのかが
    途中でとっても気になりだしました。

    最後は、さすがエリック・カールさん!
    ごきげんななめだったてんとう虫も、
    見事に機嫌を直して、
    みんながハッピーになり、とってもいいエンドでした。

    脇役だけどとっても大切な役割をしたのが、
    ごきげんのいいてんとうむしさんの方。
    彼(彼女?)の一言に、かなり救われました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぉー!!

    • 陽菜マリさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、女の子0歳

    3歳の娘と一緒になっておぉーっとわくわくしながら読みました。
    時間はまだ難しいと思いますがごきげんななめのてんとうむしがどんどん大きい相手に喧嘩を頼もうとするのが面白かった。
    だんだん大きくなる相手にビビりながらも一生懸命喧嘩を挑むところも最高です!!
    エリックカールさんの絵本は次から次へと楽しみがあってとても大好きです!(^^)!

    図書館で返却したばっかりだったのにすぐに同じ絵本借りてました☆
    きっとお気に入りなんですね!(^^)!

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにはうける

    このエリックカールのお話は

    子どもは大好きで何作か読んでますが

    このお話は読み聞かせするママが結構大変かも

    知れませんよ。

    文字数が意外に多い。

    だけど小さい子でも気になるお話なので・・・。

    自分で読んでくれる年になったらいいですけどね。

    でもお話はやっぱりおもしろいですよ。

    結局子どものために読んであげてます。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    エリックカールさんの独特の絵が素敵です。
    大小の対照や時間なども絵本を読みながら学べます。
    鮮やかな色彩で子供も楽しめると思います。
    時刻をおひさまの位置で示していたり、いろんな角度から楽しめる絵本です。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな夜

    読み始めは気がつきませんでしたが、どうしてページが欲しいのかと思えば時計がついていたのに驚きました。最初が1時間単位だけでなく、15分単位も教えてくれます。お話としても楽しいですが、時間まで覚えられるようになっていてとてもよい絵本だと思いました。
    最近買った虫かごを持って、虫取りごっこをしていて、「ホタルがとれた」と言っていたので、どこで覚えてきたのかと思えば、この絵本でした。エリック・カールさんの描くホタルがとても美しく、すばらしいので、主役のてんとうむしよりもホタルが気に入ったようでした。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一石二鳥

    エリック・カールさんのダイナミックな動物な絵が楽しめ、いつも威張ってケンカばかりしていると、お友達もできないよ・・・なんていうちょっと深い意味も教えてくれます。
    また、この絵本はそれだけではありません。

    時間の経過とともに、様々な大きさの動物と会う様子が、階段状のページでうまく表現されています。
    てんとうむしとの大きさの比較で動物の大きさが想像でき、それに合わせて文字の大きさも変わっていきます。
    また、太陽の位置も少しずつ変わっていくことで時間の経過を表しており、ページの端には小さく時計がのっていて時間を示しているのです。
    さりげなく、時間のお勉強もできるというオマケつき(笑)

    結構深い内容で、3歳の息子がどこまで理解しているのかな〜と思いますが、本人は気に入っている様子。

    お友達とのかかわり方の参考(?)にもなり、時計の勉強もできる一石二鳥の楽しい仕掛け絵本。
    ケンカばかりしちゃうお子様にもオススメです。

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット