庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ごきげんななめのてんとうむし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,913
みんなの声 総数 57
「ごきげんななめのてんとうむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長い〜〜〜

    一日の時間をかいて、この時間はこうで、、、と順を追って描かれている。ごきげんななめのてんとうむしが、ケンカを売ろうとしては「お前じゃ俺の相手には小さすぎる」と悔し紛れの文句をつけながらどんどん大きいものにケンカを売って、かまきりや、ゴリラや、ぞうや、鯨にまでケンカを売ります。くじらのしっぽで叩き飛ばされて、もとの場所にもどり、きげんのよいてんとうむしにありまきを分けてもらって食べます。

    次々にケンカを売るところでは、ページが短くできていて、めくるたびにページが大きくなっていくところはなかなか面白いです。鯨のしっぽのページが、しっぽの形になっているのも子供が喜んでよかった。ただ、とにかく文章が長いので読んでいる親は疲れました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご機嫌ななめ

    ご機嫌ななめなてんとう虫が、次々と大きいものに挑戦(?)していく姿に疑問を持ちながらも諦めないのが良かったのかなって思いました。
    拗ねていると損をするし、素直になって最初からご機嫌なてんとう虫さんと一緒にありまきを食べればよかったと学習できたらよかったと思っています。時計を学べるし、しかけも楽しめるし、絵も楽しめる絵本なのでお薦めです。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計に注目

    午前午後ともに9時が起点になることの多い我が家。
    娘も、アナログ時計の9時の表示はすぐ覚え、反応します^_^;
    この本には、アナログ時計の時間経過が表示されており
    娘にはツボだったようです。
    だんだんと大きくなっていくページをめくる作業もとても楽しく
    そのたびにめぐり合う相手が大きくなり、文字も大きくなります。
    ページの隅々まで指差し確認しながら、親子共同作業で読みました。

    エリックカールさんのネタの探し方って、どんなふうなんでしょう。
    いっぱいの引き出しがあるんでしょうねー。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な仕掛けがあってワクワク!!

    4歳の娘には、時計の時間をお日様の位置で同時に教えることが出来るのがいいなと思いました!

    お話も2匹のてんとうむしの掛け合いは子供同士で遊んでる関わりにもありそうな内容で、娘も興味しんしんで聞き入ってます。

    この本はたくさんの動物が出てくるのですが・・先日、手遊び歌を楽しんでいた時、くじらの真似を娘と二人でしていてくじらの塩を吹くまねで娘と言い合いをしてしまい、娘はくじらは海水をふーって頭からだすよっと言っていたので背中からでしょ!と自信たっぷりで言い返した私でしたが娘はちゃんとくじらの場面を覚えていました。
    娘に、訂正していなかったので読み聞かせをまたしながら、この間はごめんねと謝ります。。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット