バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ごきげんななめのてんとうむし」 大人が読んだ みんなの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,150
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にくめないてんとうむし

    きげんのわるいてんとうむしが,自分よりからだの大きい
    動物たちにけんかを挑んでいくのですが,
    さりげなく逃げていってしまう,ちょっと小心者の
    てんとうむしのお話です。

    なぜかにくめないキャラクターがとてもかわいらしいです。
    負けず嫌いの男の子によいのでは?
    おすすめです。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間の流れとともに・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    朝五時、きげんのいいてんとうむしと、ごきげんななめのてんとうむしが、朝ごはんのありまきを食べようとしました。でも、ごきげんななめのてんとうむしは、ひとりじめしようとし、けんかで決めようというのです。そのあとの様子が、時間とともに描かれています。

    けんかの相手はどんどん大きくなっていきます。その部分が、ちょっとしたしかけになっていて、変化を楽しむことができます。
    それにしてもこのごきげんななめのてんとうむしのとった行動のあまりの大胆さに、あきれてしまいました。食物連鎖の勉強もできて、なかなかためになる絵本です。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット