ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ゆきだるまのさがしもの」 大人が読んだ みんなの声

ゆきだるまのさがしもの 作・絵:ゲルダ・マリー・シャイドル
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784915632310
評価スコア 4
評価ランキング 18,384
みんなの声 総数 8
「ゆきだるまのさがしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい雪だるまさんのおはなし

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「ブラウンさんのネコ」の絵の方です
    気になって、借りてきました

    一生懸命花を探しているのに
    逢う動物みんな悲しい対応なんです
    それでもゆきだるまは
    くじけません

    運も味方します!

    ゆきだるまの運命は
    お決まりで、溶けちゃうんだよね・・・

    って、心配したら
    いえいえ・・・
    再生することと
    きちんと「思い出」は心にあり
    なんとも満足します
    「充実感」なんでしょうか

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花を見たい雪だるま

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    つまらなさそうな雪だるまのおはなし。
    雪だるまは、白一面の景色が気に入らず、噂に聞いたカラフルな花を探しに行くというのです。
    花の咲いているところは温かくて、雪だるまは行くことができない、
    というわけで、動物たちからも見放されますが、
    雪だるまはめげず、ついには目的を達成するのです。
    白一色と花のカラフルさの対比が素敵でした。
    ラストはハラハラなのですが、笑顔の雪だるまに安心です。
    雪だるまの気持ちが切々と伝わってきました。
    全体的に暗いトーンなので、子どもたちもなかなか手に取りにくい作品だと思います。
    だからこそ、カラフルな花への憧れという雪だるまの心情を丁寧に紹介してあげてほしいです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきだるまのさがしもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット