しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はらぺこあおむし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 264
みんなの声 総数 767
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • さなぎがちょうになるのはゆっくり

    市の子育て支援センターで読み聞かせしてもらったのが
    初めてのこの本との出会いでした。
    最初はあまり子供の興味の範囲でないように見えましたが
    行く度毎回という位頻繁に聞いたこと
    メロディーをつけて歌うタイプの読みきかせだったこと
    夏に庭のいもむしを虫かごに入れてアゲハ蝶に孵化するまで
    育てた経験があったりしているうちに
    いつの間にか大好きな絵本になっていました。
    3歳になってからは
    子供が自分で歌いながら読んでくれるようになりました。
    『ちょうちょになりました』のページへめくる時は
    ゆっくりゆっくりめくるのです。
    孵化する時、早朝に私が気付いて子供とパパと起こして
    みんなで見守ったことで、
    ちょうちょになるときはとてもゆっくりゆっくり
    徐々にちょうちょになるんだって思ったようです。
    ゆるゆるそろそろページをずらすようにめくっていって…
    パッとめくると立ち上がって
    ♪ちょうちょになりました〜ぁ♪と
    うれしそうに歌ってくれます☆

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    6
  • お歌とともに♪

    なんといってもエリックカールさんの絵が秀逸ですよね
    ユーチューブで何度か歌verを見せて
    うろ覚えではあるんですが
    歌いながら読み聞かせてました
    チョコレートケーキと〜♪
    のところは息子も必ず歌って読んでいます
    (読めないですが絵をみながら)
    あんまり日本ではなじみないのない食べ物ですが。。
    そんだけいっぱい食べればそりゃお腹いたくなりますよね
    いつもお菓子いっぱい食べたがるときに
    あおむしさんみたいにおなか痛くなるよ〜と
    言い聞かせてます

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本

    「はらぺこあおむし」がとにかく大好きな息子。
    歌を覚えたので、歌いながら、ページをめくります。
    「ママ、読んであげるね!」と言って、大きな声で
    歌いながら絵本をめくります。

    小さくて息子でも扱いやすく、厚みがあるので、
    丈夫なのが本当によいです。
    お出かけの時にも、カバンに入るし。
    我が家は、大きなサイズと併せて、二冊目のはらぺこあおむしです。

    掲載日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蝶に変身!

    おなかのすいた青虫がいろんなものを食べて、最後は蝶に変身!

    シンプルですが色づかいもきれいで人気がある理由もわかります。英語版と一緒に買ったのですが見比べながら読むのもとても面白いです。英語版も日本人の大人になら普通に読めるレベルなので、読み聞かせしやすいと思います。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番最初に買った絵本

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    私が子供の頃に持っていた絵本で、懐かしくて息子にも購入しました。
    一番最初に買う絵本はこれと決めていました。

    0歳の時から何度も読み、3歳の今では全ページ暗唱できるほどになりました。
    絵も美しいし、数や色々な食べ物の名前、曜日等勉強にもなるしとても良いと思います。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレ幼稚園で

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    読み聞かせで聞いたのが初めて。
    大型の絵本を使いど迫力!!
    娘はといえば、あまり興味のない様子。
    虫が苦手だからか…
    私も一回聞いただけでは余りピンと来ませんでした。
    後日、図書館で借りてきて、再び読みました。
    私は、やはりピンと来ませんでしたが
    娘は必死に聞いていました。
    もっともっと読んで、理解したら素晴らしい絵本なんでしょうね!

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名だけど。。。

    この絵本は有名ですよね。
    卵から孵ったあおむしが、色々な物を食べて蛹になりちょうちょになるお話で、
    色々食べていく様子がちょっとした仕掛け絵本的になっており、楽しめるかなといった感じ。
    私的には有名な絵本なのにちょっとしっくりこなかったのはなぜかな。。。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むと言うより歌っています!

    息子が幼稚園に行き、初めて歌いながら覚えてきたお話しです。

    毎日歌うので本屋に探しに行き購入しました。

    きれいな蝶々になったページになると、いつも本を持ち蝶々のはねをバタバタさせて楽しんでいます。

    鮮やかな色使いも気に入りました。

    繰返し読み続けても飽きのこないオススメ作品です!

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら☆

    • あこあこままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    長男の保育園、年少の時に、お遊戯会で、はらぺこあおむしをやり、
    その時に、購入し、寝る前に、毎日のように読んでいました。
    くだものや、数が増えていくところを、歌にして、一緒に歌っていました。
    あおむしが成長するとちょうになるという事を、この本で、子供たちが初めて知った事だと思います。

    絵もきれいで、親子ともに楽しめます。
    おすすめです。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊びのきっかけに

    ちっぽけなあおむしさんが少しずつ栄養を摂りながら素敵なちょうちょさんに変身していくお話です。

    絵のコントラスト、素敵です。

    何度見ても飽きない楽しさ。

    息子はあおむしさんが色々な食べ物を食べているのを見て『ごっこ遊び』を考えました。

    ブロックをつなぎ合わせ、それをあおむしさんに見立てます。

    そして食べ物が書いてある積み木をあおむしさんの近くに置き、食べさせていました。

    創造力が働いた様です。

    曜日ごとに違う食べ物を食べるシーンが、歌になっている様なんですが、まだメロディを知りません。

    今度調べて、歌バージョンで読み聞かせしてあげようと思います^^

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこあおむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット