宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はらぺこあおむし」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 269
みんなの声 総数 776
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

63件見つかりました

  • みんな大好き

    • かにぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    この本は上の子も下の子も大好きな本です。0歳の時に初めて出会った本で、3歳になったお兄ちゃんは今でも好きな本のひとつです。
    0歳の赤ちゃんの時に与えた本なので、ハードカバーの小さめサイズのものを持っています。この本の歌が特に大好きで歌いながら読んでやると、とっても喜んでくれます。お兄ちゃんはすらすらと歌えるほどです。赤と緑の手袋であおむしくんを手作りして歌に合わせながら、あおむしくんとお話を読み進めています。
    最後に蝶になるシーンでは本をぱたぱたと閉じたり開いたりして表現してます。

    投稿日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳でも楽しめる

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     言わずと知れた、絵本界の大御所ですね。
     初め私自身が読んだときは、そんなに印象的ではなかったのですが、娘たちが0歳のときに一番好きな本はこの絵本。今、0歳の息子もなぜかこの本を見せると一生懸命見ています。
     
     やっぱりこのコラージュの素晴らしさが惹き付けるのでしょう。こういう色彩感覚はなかなか日本人にはないので、子供の頃からこういう色の優れた絵本を見慣れておくことは、とてもいいと思います。

    投稿日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五ヶ月児のお気に入り

    • 寺子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    五ヶ月の男の子に毎日読み聞かせしています。
    表紙をめくると、まずカラフルな色の水玉が目に飛び込んできます。
    まず、この色遣いに目を奪われるらしくすぐに大人しくなります。
    他の絵本は紙に手を伸ばしたりして、読み聞かせにくいのですが、
    この本だけは静かに聞いています。
    リンゴやアイスクリームなど指さしすると、それを目で追います。
    カラフルな絵がとても気に入っているようです。
    はじめての読み聞かせに最適だと思います。

    投稿日:2009/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩ゆたか

    出産祝いにいただいた絵本です。
    とにかく色彩がとってもきれい。
    ストーリーがわからなくても色だけ見せるだけでも
    価値があります。
    最近は、11ヶ月になりストーリーもわかるように
    なってきた?のか最後の綺麗なちょうちょのところで
    とっても喜びます。

    投稿日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あおむしの生命力

    私が大好きな本なので、娘が5か月の頃からファーストブックとして読み聞かせを始めました。
    親になって何度も何度も子供に読み聞かせていると、新たな視点でこの本の良さを感じることができると思います。
    ちっぽけなあおむしが大きな太陽のもとで生まれ、食べて食べて成長し、時には病気になり、大きくたくましく育って、やがて蝶になる。
    あおむしだけではなく、この本に登場する月、太陽、葉、食べ物すべてが生命力溢れる色で描かれ、絵を目で追うだけでも楽しく、元気が出ます。
    娘は最後の見開き2ページを蝶の羽のごとくパタパタと動かして読んであげると、ちょうちょを指さして喜びます。
    何度読んでも飽きることのない本。
    その魅力はちっぽけなあおむしの生命力にあると思いました。

    投稿日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくキレイ☆

    絵がとてもキレイですが、サイズは小さいサイズのを買えばよかったと思ってます。
    寝ながら読み聞かせたりするのが大変です。

    うちの場合、息子も絵本の隅から隅まで見きれず、一点だけ見つめてしまったり。座るようになったら大型版はとてもいいと思います。

    投稿日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしゃむしゃ・・・。

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    初めて娘に買った本が、「はらぺこあおむし」でした。

    当時0歳だったのでまだ内容は理解できなかったでしょうが、

    最後までおとなしく聞いていましたし、

    あの小さな穴に指をつっこんで楽しく遊んでいました。

    ついには「むしゃむしゃ」と絵本まで食べそうになり、絵本の角は今もボロボロ・・・。

    私も何度も読んだせいか、すっかり文を覚えていまいました。

    娘は3歳になりましたが、はらぺこあおむし大好きです。

    これから、曜日を覚えるのにまた活躍しそうです。

    投稿日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンになりました

    • ぷー美さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    娘が産まれてすぐに買った本です。

    私も小さい頃に読んだことがありましたが、今も不滅で愛されていますね。

    絵は絵画のように素晴しいですし、物語も感動できるものです。

    娘は児童館でやっていた読み聞かせではこの絵本の食い付きが
    1番よかったです。

    この絵本に改めて出会ってから、私がすっかりエリックカールさんの本に魅了されてしまい、今一冊ずつ集めています。

    他に類をみない本だと思います。

    投稿日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日歌っています

    毎日、はらぺこあおむしの歌(CDを購入)を歌いながら絵本をめくっています。とくに娘は「チョコレートケーキとアイスクリームと・・」のところが好きで、手足をばたばたして喜んでます。
    この本は、あおむしの成長や曜日や数字、食べ物の名前などがお話の中につまっていて、幼児まで長く読める本だと思います。

    投稿日:2009/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長とともに

    はらぺこあおむしは、息子の出産祝いにいただいた絵本でした。
    私も小さい時大好きだった記憶があり、大喜びで読み聞かせをしました。
    息子がまだ小さくて視力がはっきりしない頃から、この絵本のカラフルな色が目にはっきりとびこむのか、じーっと興味深そうに眺めていました。
    絵と色遣いはまさに芸術で、このようなきれいな絵をいっぱい見せてあげることで子供の芸術性や感性が養われていくんだろうなと思います。
    穴で遊んだり、食べ物の名前を覚えたり、数を数えたり、
    あおむしが成長していく様子を知ったり、
    これからの子供の成長に合わせた発見がたくさんありそうで、
    これからもずっとずっと読んであげたい絵本です。

    投稿日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこあおむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / くっついた / メリー メリー クリスマス! / でんしゃにのったよ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • とろ とっと
    とろ とっと の試し読みができます!
    とろ とっと
     出版社:くもん出版
    とろ とっと とろ とっと…トロッコ電車は走ります。内田麟太郎×西村繁男のユーモア絵本!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット