おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ぶきゃぶきゃぶー」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶきゃぶきゃぶー 作:内田 麟太郎
絵:竹内 通雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061322493
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,864
みんなの声 総数 36
「ぶきゃぶきゃぶー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ベタでいいですね!

    「ぶきゃぶきゃぶー」と言う響きを1歳10ヶ月の娘が
    気に入ったみたいで、「ぶきゃぶきゃぶー」の部分を読むと
    「ぶー」と一緒に言うので可愛いです♪
    竹内通雅さんの絵が、本当はあんまり好きでないのですが、
    絵本の中に、色んな遊びがあって、それを探すのも楽しいです。
    ダルマが雪だるまに変身とか、その変身の仕方が
    結構ベタで、「あっ、次はこれになるかな?」って予想できちゃいます。
    ダルマが乗ってくるページでは「いしのうえにも さんねんすわれば
    かきがなるなり ほりゅじ」の看板があったり、
    カッパマキは「びっくらずし」から出てくるし、
    タヌキは「ぽんぽこじ」から出てきたりと
    そういった遊びが楽しいですね!
    ぞうさんが、いつもバスより先回りしているのも
    不思議です。
    このバスに乗ったら、私は何に変身するのでしょう?

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶきゃぶきゃぶー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ふたりはともだち / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット