だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぶきゃぶきゃぶー」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶきゃぶきゃぶー 作:内田 麟太郎
絵:竹内 通雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061322493
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,852
みんなの声 総数 36
「ぶきゃぶきゃぶー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    6歳4歳の娘たちに読みました。2人も大笑いですごく楽しんでいました。だるまがバスに乗るとこでは「だるまなんて乗るなんておかしー」そして次のページでは「ありえん。ありえん」で大笑い。この絵本とっても面白いです。だるまだけじゃなくて、いろいろまた登場しますよー。次女はいろんな場面で登場するぞうさんにも気付いて探して楽しんでいました。「ここにもいる」「ここも!」と見つけて誇らしそうでした。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハチャメチャ!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    とにかく面白い!
    表紙からして、なにやらとんでもない話が始まりそうな予感がします。

    ブタおじさんのバスに、お客さんが乗ってきます。
    そのお客さんが降りるとき、なんと、違うものに変身!?

    だるまさんを乗せて走っていると、雪が降ってきて、
    だるまさんが降りるときには、ゆきだるまになっていました。

    この法則に気付いたら、今度は何に変身するんだろうと、
    こどもたち(年中組さん)の目が輝き、わくわくして見ていました。

    かっぱ巻きってわかるかなって思ったけど、大丈夫だったみたい。
    (最近の子は、回転寿司とかに行く機会が多いのかも。)

    「ぶきゃぶきゃぶー」という繰り返しとリズムの良い言葉は、
    さすが内田麟太郎さんですね。
    竹内通雅さんの絵もそれと負けずにインパクトがあって、
    子どものハートをわしづかみして離しません。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくおもしろい。

    とにかくおもしろいです。笑わせてくれます。
    ぶきゃぶきゃぶー という擬音も楽しいですが、
    だるまさんを乗せて走ってると雪が降ってきて、降りるときにはゆきだるまになってしまってます。
    なんともユニークです。今度は何に変身するんだろうか?と次のページがとても待ち遠しい作品です。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶきゃぶきゃぶー

    いろんなどうぶつがでてきます。バスのおじさんが裸だったり、子供は楽しかったようです。読み終わる頃にはぶきゃぶきゃぶーが呪文のように繰り返されていました。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    ぶきゃぶきゃぶーとブタおじさんの
    バスが走っていきます。
    とても、変な音。
    それが息子にはとても面白いようで
    なんで、そんな音なのって笑っていました。

    途中途中に乗り降りする人?達も
    変わったの多くて、不思議な世界でしたが
    子どもには楽しかったようです。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶきゃぶきゃぶー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ふたりはともだち / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット