貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しろくまくんなにがきこえる?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろくまくんなにがきこえる? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年8月
ISBN:9784032024500
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,967
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エリック・カールさんの動物

    エリック・カールさんの絵が素敵でした。
    大きめサイズの絵本の見開きいっぱい使って、動物が描かれているので、迫力も感じます。
    文章が、動物の体にかかっていないので、絵の世界を邪魔していなくて良かったと思います。
    繰り返しの文章ですが、ちょっと長くて単調だったかな。
    子供が途中で飽きちゃいました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?どんな泣き声だったっけ?

    たくさんの動物たちが
    迫力ある大きさで出てくるので
    息子は気に入ったようです。

    まだ、言葉やストーリーよりも
    絵で絵本を楽しむ息子ぐらいの年代には
    いい本だと思います。

    クジャクやフラミンゴやセイウチの
    鳴き声がでてくるのですが、
    母はどんな感じだったか
    おぼろげな記憶を頼りに読んでいます。
    あっているか自信がないので、
    息子が持ってくるとドキドキします。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろくまくんなにがきこえる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット