すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

くもさんおへんじどうしたの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

くもさんおへんじどうしたの 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1986年1月
ISBN:9784033282701
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,933
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さわる絵本

    だんだん出来上がっていく蜘蛛の巣を、触って感じる絵本です。
    左ページの動物たちに対して立体感のある蜘蛛の存在感が印象的でした。
    さりげなくハエも強調されているところも面白いと思います。
    声をかけられても、黙々と巣を作り続ける蜘蛛ですが、何も言わなくても雄弁。
    読み聞かせでは味が出せないのが、残念でした。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんどは、ホンモノを見せてあげよう。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    エリック・カールさんの絵本が大好きな3歳の娘。
    この絵本もずっと気になっていたようなので、
    図書館から借りてきました。

    くもさんが、馬や牛や、ブタに声をかけられても、
    わき目も振らずせっせと蜘蛛の巣を張る姿が
    描かれています。

    くもさんが張る蜘蛛の糸は、
    絵本から浮き出ていて、
    触って楽しめます。

    虫があまり好きでなくて、実は本物の蜘蛛の巣も、
    たぶんあまりちゃんと見たことがない3歳の娘。

    よく知ってる動物さんたちの姿と、
    蜘蛛の家がどんどん浮き上がって出てくる様子は
    楽しめたものの、
    ホンモノを知らないので、ちょっともったいなかったかな。
    特に、最後にハエをつかまえるところは、
    いまいちピンときてないようでした。

    私もあんまり好きではないんだけど、
    こんどどこかで蜘蛛の巣を見かけたら、
    「これが、くもの巣だよ」って一緒に見てあげようと思いました。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然と蜘蛛の巣に手を伸ばして・・・

    3歳の息子と読みました。大きくキレイな色で描かれた動物たちは迫力満点。切り絵の絵がとても楽しいです。
    仕掛けのことは何も言わなかったのに、自然と蜘蛛の巣に手を伸ばして、浮き上がったクモの糸を触って「すごーい!すごーい!」と目を輝かせていました。だんだんと蜘蛛の巣が出来上がる様子が見れるのもいいです。
    シンプルで分かりやすい繰り返しのストーリーも、とっても楽しい様子。何度も何度も持ってきて「これ読んで」と言ってきます。親子でお気に入りの絵本がまた増えて、私もうれしいです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもの糸がきれいなんです

    くもってとっても怖いイメージがあって
    息子と蜘蛛の巣をみつけると 息子がとっても怖がってたのですが
    この絵本はそんなイメージを払拭。
    とっても綺麗なんです
    少しずつ巣がつくられていくのは 神秘的で
    糸の部分が ちょっとふくらんでいて さわっても楽しめます

    今度くもの巣を見つけた時は がんばって蜘蛛さんが作った様子が想像できそうです

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触って楽しい

    くもさんの糸が緑に光っていて、しかも触ったらちょっと膨らんでて、子供はとても盛り上がってました。クモの巣がどんどんできていくと、毎回クモの巣を指でなぞって楽しんでました。本物のクモの巣も触ろうとしたのでちょっと困りました。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触って楽しむ絵本

    娘が小さい頃からエリックカールさんの絵本にはお世話になってきました。
    最初に出てくるお日様の絵を見て娘も「はらぺこあおむしのお日様とおんなじ!」と気づいた様子。そして、クモやクモの巣に凹凸が付いているのに気づき、熱心に指でなぞっていました。
    ページをめくる度に少しずつクモの巣が出来上がっていき、クモの巣の作り方も知ることが出来ます。
    それに加えて、ページ左側に色々な動物が一ページずつ登場するので、動物の名前を覚え始めた頃のお子さんにぴったりだと思いますよ!
    触って楽しい、小さい子から楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くもさんおへんじどうしたの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット