30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

ぼくのねこみなかった?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのねこみなかった? 作・絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784033283302
評価スコア 3.84
評価ランキング 30,255
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネコ科っていっぱいいるな

    ネコ科の動物がいっぱい出てきます。
    チーター、ジャガー、トラ、ピューマもネコ科か〜って妙になっとくしてしまいました。
    男の子は自分のネコをさがすのにかなりいろんなところを探しているようです。
    見つけたネコはいっぱでした。その中の1匹なのか全部が彼のネコなのか気になりました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫科の動物がいっぱい。

    文章は非常に少ないです。
    そして、猫科の動物がいっぱいでてきますが、あまり猫科の動物がわかってない息子にはぴんとこなかったようです。
    イラストはエリックカールさん独特のタッチです。
    最近は割と文章の長いものを読んでいたので、ちょっと物足りなかったようです。
    もう少し小さい子向けの本かなぁという印象です。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこはねこでも・・・

    娘も主人もネコが大好きです。
    わくわくとページを開くと、そこにはネコはネコでも猛獣達がいっぱい!!
    主人は読み終えると「知ってる?ここに出てきた動物達はみんな、ネコの親戚なんだよー」とフォロー。
    たくさんの種類のネコ(ペルシャとかロシアンブルーとか)を期待していた娘には
    ちょっと肩透かしのようでした。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのねこみなかった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ぐるんぱのようちえん / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(31人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット