大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おやすみ、アンニパンニ!」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみ、アンニパンニ! 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784892192050
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,130
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あなたもおやすみ

    寝かしつけにいいというレビューがいくつか

    ありましたが、そっちよりも小さい生き物を

    大切にしたという方を取り上げたいと思いました。

    確かに最後は眠りにつくお話です。

    でもそれまでは眠りに進む内容ではありません。

    困っているものを助けるというやさしさを教えてくれる

    お話だと私は感じます。

    日本の絵本と違ってベッドで眠る絵は

    ひとつのベッドで並んで寝る絵ではなく

    個々それぞれで、離れていました。

    そこは少し驚きました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでくつろぐ家

    イチゴ狩りの帰りで、アンニパンニはブルンミを自宅に連れて行ってくれます。その途中で、子猫に出会い、一緒に家に行ってみます。いつの間にか夜になり、子猫はどこかに帰ったのかな、と二人で寝るときに猫の声が聞こえます。本の下に隠れていた子猫を見つけ、子猫は帰る場所がないので、ベッドの下に寝ます。

    家でくつろいでいる姿がかわいらしかったです。子供も気にいっています。でももう少し、どうなって一緒にブルンミと暮らすことになったかを描いていてくれたらもっと良かったかもしれません。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に。

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    このシリーズをはじめて読みました。

    アンニパンニという変わった名前が面白かったみたいです。

    ご飯を食べて、お風呂に入って、本を読んで、寝るというお話で、
    最後に「あなたも おやすみ」という文があるので、
    寝る前にピッタリな絵本だと思いました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきな

    ねこちゃんの登場です。ブルンミが子どもとすると猫ちゃんは、子どもが大好きにしているお気に入りの人形みたいな感じかなと思いました。自分が眠る時間になっても気になるんですよね。ほおっておくんじゃなくて探してくれるアンニパンニもやさしいです。だからブルンミとアンニパンニは親子みたいに姉妹みたいに、絆で結ばれているように見えるんですよね。一緒に布団に眠るんじゃなくて、自分の寝床をみつけました!というのが面白いです。順番に読むと流れがあって興味深い本だなとおもいました。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然なやさしさ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    イチゴをつみに行った帰りに
    困っていたねこちゃんと会います。
    そして家に連れて帰ってあげて
    ミルクをあげます。

    アンニパンニはなんともやさしいのです。
    自然なやさしさで穏やかです。
    イチゴをむりにあげるのではなく
    ミルクをあげる姿。
    一緒に寝ようと寝る場所をさがしてあげる姿。
    目の前で困っていることに自然に優しい態度で向かい合えるようすに
    私自身が一番影響をうけました。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読みたい絵本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     「ねないこだれだ」のあと「おやすみなさいおつきさま」をへて、娘達が一致して気に入ったこの本が我が家の最近のお休みのときの絵本になりました。
     
     娘達のお気に入りは、連れて帰ってきたこねこちゃんが見当たらないのに、アンニパンニが気にしないところ。「お母さんみたい」といつも言われます。

     お母さんは、いろんなこととで忙しくって頭がフル回転しているから忘れちゃうの!!といつもおもいつつ、でも、子供って面白いところ見ているな、と思います。

     大好きなベロニカさんの絵なので、温かい気持ちになってお休みになれるとおもいますよ。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみ、アンニパンニ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット