もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おやすみ、アンニパンニ!」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみ、アンニパンニ! 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784892192050
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,054
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 低年齢向けの絵本なのに「漢字」が!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    春休みだったので、子どもたちに「ブルンミ」のシリーズをだーっと、読みました。
    まずは日本で最初に刊行されたらしい本書「おやすみ、アンニパンニ!」。
    上の子は作者がハンガリー人ということに驚き、喜んでいました。
    (ヨーロッパが大好きな子なんです)
    ブルンミって、読み始めたときは「くまのぬいぐるみ」だと思ったのですが、「くまのこ」なんでしょうか?
    ともかく、この第1巻に登場して、この家の子になったらしい子猫は(特に名前もついていないようですが)、続編にも、そこかしこに登場してきます。
    本が好きな猫なんて可愛いですよね。
    どちらかというと、うちの子どもたちよりももっと下の子、幼稚園から小学校低学年くらいのお子さん向けの絵本です。

    ハッキリした色合いでとても読みやすいです。
    1つ他の絵本と違うところは、低年齢向けの絵本ぽいのに、
    結構文章に「漢字」が使われていること!
    もちろん振り仮名は降ってありますけど、これは出版社の意向でしょうか?それとも作者か訳者の?
    子ども向けの絵本にこれだけ漢字が使われているのは、珍しいと思います。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみ、アンニパンニ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット