モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おやすみ、アンニパンニ!」 大人が読んだ みんなの声

おやすみ、アンニパンニ! 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784892192050
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,130
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こねこがかわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ないているこねこを連れて帰るアンニパンニ。
    こねこがかわいいなーと思いました。本を読んだり、かくれていたり、一挙一動がかわいいです。
    最後、おかあさんが出るのかな?と思っていたのですが出ず。こねこちゃんはアンニパンニの家の子になったのかな?

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさい

    いちごつみをして帰るアンニパンニとブルンニでしたが、途中でないているこねこに出会いました。一緒に連れて帰って、いちごとミルクを食べて、でもこねこはいちごがきらいなのでミルクを飲んで、一緒にお風呂に入って、そして…
    こねこの水なしお風呂…なるほどね。
    小さな子ども向けの絵本の中に、きちんと正しい知識が詰まっています。このお話を聞きながら、いつの間にか夢の世界へ…

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯みがきもお願いします

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    すごく可愛い絵本。
    しかし、もう子供の心を持ち合わせていない現実的な私は、娘が小さい頃にこの本を与えてなくて助かったと、内心ほっとしたのでした。
    というのは、うちは生き物を飼うのがNG。
    それでも娘はずっと猫を飼いたがっています。
    そして寝る前の歯みがきがぬけているからです。
    でも、猫が水なしで体を洗ったり、本をみているところは面白かったです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホッとする!

    やっぱり絵がとっても可愛らしいです。
    前作、イチゴ摘みの帰りにアンニパンニとブルンミが子猫と出会う
    という続きから始まるお話です。
    特に何かが起きる・・・というお話ではありませんが、なんともホッと
    する感じがタイトル通り、お休み前にピッタリな感じでした。
    みんな一緒に寝ない、それぞれで寝る所が海外っぽいですね。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃんの登場!

    全ページ試し読みさせて頂きました。

    このお話は、『ブルンミとアンニパンニ』からダイレクトに続いてるんですね(^^)☆
    話の始まりがいちごつみから帰ってくる所だったのでびっくりしましたが、
    続けて読むととても楽しいです!

    このお話では、アンニパンニが思っていたよりもずっとお姉さんに感じられ、
    アンニパンニにとても魅力を感じました。

    ねこちゃんもアンニパンニたちの仲間入りなのかな?

    次々続きが読みたくなるシリーズですね(^^)♪
    早く次の作品が読みたくなりました♪♪

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの幸福な時間

    家に帰ってきてから眠りにつくまでの温かい時間が、
    なんとも優しく描かれています。

    晩ごはんを食べて、お風呂に入って、おはなしをしてもらって・・・。

    子どもの頃に過ごしたあの幸福な時間が、
    そのまま絵本に閉じこめられていました。

    ブルンミを寝かしつけるアンニパンニは、まるでお母さんのよう!
    おひさま色の布団にくるまれて、ブルンミも幸せそうですね。

    アンニパンニが一人でねこちゃんを探す場面では、
    ページは明るいのに 夜の静かな雰囲気が漂っていて、
    子どもの頃に感じた高揚感を思い出しました。

    大人になるとなんてことない時間も、
    子どもにとっては未知の、特別な時間です。

    台所の時計は8時をさしていますが、
    かつての私もこの時間には、すっかり夢の中にいました。


    お風呂場に船のおもちゃが置いてあったり、
    ロッキングチェアやベッド、時計にうさぎさんのモチーフが付いていたり、
    隅々までオシャレなふたりのお家。

    ねこちゃんでなくとも、お呼ばれしたくなってしまいます!

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外から帰ってきたら、晩ごはんを食べてお風呂に入ってお話をきいたら、もう寝る時間!

    ブルンミやこねこのお世話をするアンニパンニがおかあさんみたいで、とっても微笑ましかったです。

    私も小さい頃、お人形のお世話をするのが好きでした。
    甥っ子もよくお人形を寝かしつけたりごはんを食べさせたり、楽しそうにおままごとして遊んでいます。

    きっといつも一番近くにいる、おかあさんの真似をしているのでしょうね。

    そういえば、大きくなったらおかあさんになりたい!とか思ってたなぁ…
    友だちとおままごとをすると、必ずおかあさん役は取り合いでした(笑)

    アンニパンニもブルンミの事を、弟のように可愛がっていますね!
    そういう気持ちは、男の子も女の子も大人も子どもも、一緒なんですね!

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃん登場!!

    わたしは個人的には、ねこの出ている絵本を読み始めて、絵本そのものにはまったので、このシリーズでもねこが登場し、「やった〜やっぱり猫はかわいい!」と思ってしまいました。
    サブキャラながらも、今後もいい味を出していきそうです。

    いちごは食べずにミルクを飲んだり、水を使わずに体を洗ったり、自分で居心地のいいところを寝床にしたりと、ねこらしさ満載です。

    作家さんも猫がお好きな方なのかしら?

    シリーズの続きも楽しみです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこも仲間入り

    ブルンミとアンニパン二に仲間が加わりねこの登場です。二人より、三人と仲間ができてよかったと思いました。やっぱり賑やかなほうが楽しいと思いました。ブルンミは、ねこのことを気にかけてやさしいと思いました。
    絵が可愛くて色彩もやさしい色使いがとても気に入ってます。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫ちゃん登場!

    アンニパンニとブルンミが子猫と出会うお話です。
    おやすみっていうタイトルから想像していた内容とは
    ちょっと違いました。
    でも、このシリーズの世界観がたっぷりあふれていて、
    心安らぐお話でした。
    子猫の寝床、クッションなの?とこどもに聞かれて、
    それはどうかわからなくて、うーんどうだろうねえと
    あいまいに答えてしまいましたが…。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみ、アンニパンニ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット