ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おほしさまかいて!」 大人が読んだ みんなの声

おほしさまかいて! 作・絵:エリック・カール
訳:さのようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784033275406
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,475
みんなの声 総数 43
「おほしさまかいて!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な世界の始まり

    一人の絵描きが、星をかきました。太陽をかき、木・男・女・・・次々にかきすすめて、素晴らしい世界が出来上がりました。

    聖書などは読んだことがないのですが、世界の始まりを描いた本でしょう。
    楽しく、素敵な世界の始まりだと思いました。

    この本を読むと、絵を描きたくなりますね。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな見方の出来る絵本

    「おほしさま かいて!」

    という誰かの声に導かれ、それは始まります。
    絵描きが描いた星がそうだったように、絵描きが描いた絵が次々と、
    「〜 かいて」とお願いするのです。

    声に導かれるままに、絵を描き続ける絵描きの少年。
    いや、青年。いやいや、おじいさん??

    作者であるエリック・カール自身が見た、流れ星の夢が
    きっかけとなり作られた絵本とのことで、内容も夢心地な感じで
    まとまっています。

    絵描きがもう一度、星を描いた時、その星と絵描きが
    夜空を永遠に旅する形でお話がおわるのですが、それって、
    絵描きが永遠の眠りについたってこと??

    絵を描き続けた絵描きの一生を感じさせる気がして、
    いろんな見方の出来る絵本だなって思います。
    星の描き方があるので、純粋に子供も楽しめる内容ですが、
    大人が読めば考えさせる、そんな一冊です。

    絵は相変わらず、色鮮やかでステキです。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • エーリック=カールさんは、とても色遣いが美しく 楽しい絵ですね

    お星様は 神秘的で、夜空を見上げるのが好きです。
    次々に 絵描きさんに 絵を描いてもらって、本当に天地創造ですね。
    今私たちが 生きているには 先人とつながっているのだな〜と、感じました。

    とっても かわいい色遣いなので 子供も楽しめる絵本ですね!
    なにより 星を一筆書きするのは 楽しいし、一緒に遊びながら 

    クリスマスのお星様を作ってみたら 楽しいだろうな〜と
    ワクワクです。
    どこの国でも お星様は、神秘なのでしょうね。

    歌いながら ドイツ人のおばあさんが星をかいてくれるの 夢があって良いですね!

    みんなにも 読んであげたいし 一緒にお星様描いて遊びたくなりました。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンティック。

    最初に「おほしさまかいて」と言ったのは誰でしょう・・・
    それを子どもと一緒に考えて読むのも楽しいかもしれません。

    すべて絵描きの筆から生み出されたなんて、ロマンティック。
    神様の創ったものは本当に美しいから、本当にそうだとしても
    不思議ではない気もします。

    難しい形の星が書けるようになって得した気分です。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おほしさまかいて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット