ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

フリックス」 大人が読んだ みんなの声

フリックス 作・絵:トミ・ウンゲラー
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784892385599
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,379
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1人遊びの辛い時期もあったけど…

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    ネコの夫婦から生まれたパグ犬のフリックスは、両親や名付け親のイヌ(両親の友人)から愛情を注がれ、すくすくと育った。
    ネコ町出身ながらイヌの学校に通い、大学の女子寮の火事から救った
    フランスの交換留学犬ミルザと恋におち結婚。
    その後、政界入りしネコ町・イヌ町の統合を推進し、とうとう両町を
    合併させて、市長にまで上り詰める。
    そして、2人の間にはかわいい女の子のネコの赤ちゃんが誕生し、
    めでたしめでたし!

    ネコ町ではネコ語を、イヌ町ではイヌ語を話し、あまり交流がなかった
    ようです。でも、反目し合っていると言う訳でもなさそうで、お互い
    不干渉、個人的に交流する程度に見て取れます。
    名付け親のイヌ・メドールさんもトランプの遊び仲間だそうです。
    そう考えると、フリックスの両親も垣根をはずし、とてもオープンな
    方たちですね。
    フリックスが社会的に成功するのも、この両親があってこそ
    かもしれませんね。

    興味深かったのはウンゲラーによる挿絵です。
    町の様子がとても無国籍で、ターバンに水パイプのネコや、宇宙に初めていったライカ犬の記念碑があったり、漢字の看板に提灯のレストランも登場します。そこには、ウンゲラーのメッセージが見て取れる気がしました。

    この新しい町のように、お互い尊重しあい、豊かに暮らしていきたい
    ですね。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「フリックス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット