しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,417
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 分かち合うっていいね!

    庭を毎日手入れして、それはそれは大事にしているルラルさん。
    侵入してくる動物がいようものなら、パチンコを当てて追い払ってしまう、偏屈なおじさんです。ある朝庭に、ワニが寝転がっていて、芝生がチクチクして気持ちいいと教えてくれます。ルラルさんも同じように寝転がってみたら、うっとりするほどいい気持ち。それからルラルさんの庭はみんなの憩いの場所になるというストーリーです。

    ワニとルラルさんが腹這いで寝転がる絵が、ちょっとおかしくて、ほのぼのしてて好きです!素敵なことって、共有すると幸せ倍増ですよね。すっきり明るい気分になれる絵本です。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ルラルさんシリーズ

    絵本コンシェルで紹介されたうちの一冊にルラルさんシリーズがあったので、どうせなら最初から読んでみようと思い図書館から借りてきました。
    息子には芝生のある庭というのが馴染みがないので、ちょっと理解しにくいかなぁと思ったのですが、動物を追い払ったり、丸太がワニだったり、コミカルなイラストを気に入ったようでした。
    ストーリーは、誰も入れたくなかったルラルさんの大切な庭でしたが、最後はみんなで気持ちよさそうに寝そべり共有するというもので、独り占めはよくないよと、子供にもわかりやすく教えてくれます。
    最後のページのルラルさんと動物たちの気持ちよさそうな様子は本当に微笑ましく、息子も隅々までじっくり眺めていました。
    とっても楽しい絵本だったので、シリーズを順番に読んでいきたいと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんの意外な一面!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読もうとすると、
    「あっこれ知ってる!面白いんだよねっ」と
    8歳の息子も一緒に参戦。

    私と娘は初めての一冊でしたが、
    息子は保育園で読んだ事があるらしい。
    保育園といっても、もうかなり前になるはずだけど、
    それでもしっかりと覚えているのも納得な、
    面白くて印象深い一冊です!

    題名にあるとおり、舞台はルラルさんの家のおにわ。
    どうやらとってもご自慢のおにわらしく、
    不審者侵入を許さないルラルさんの気迫に、
    思わず大笑いしてしまいました。

    これまでのルラルさんって、にこやかで、おだやかで、
    動物たちに優しいルラルさんだったのに、
    キラーンと光る眼鏡にパチンコ玉で攻撃!
    どうしたルラルさん!?

    ルラルさんにもこんな一面があるんだー。
    ルラルさんの短気な一面を見つけて
    また一段と親しみが湧きました。

    3歳の娘も面白かったのか、読み終わってすぐに二度読み。
    2回目を読むと、
    「ルラルさんの脱げたスリッパはどこか」
    「いつのタイミングでめがねかけたのか」
    「なぜワニが丸太に見えたのか」
    「パチンコ玉はどこに持ってた?」

    なあんて謎が全部とけて、これもまたとっても面白かったですよ!

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいでおいで

    ワニの手招き、普通なら怖くなって『いやだー』っと半泣きになるのですが、なぜか怖がらず『行ってみたいね』っと娘。散歩の途中、芝生を見つけると、オシャレしてようが、おかまいなしに、すぐに寝転がる娘。芝生の魅力は老若男女・動物問わず大人気のようですね。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お庭がほしくなる!

    3歳の長女に読みました。
    この絵本を読んで真っ先に思ったこと。「うちにお庭があったらよかったのにな〜」です。
    お庭でごろごろ、気持ちがいいですよね。

    そしてこの絵本の素敵なところ。それは「共感」の気持ちで溢れているところです。芝生がちくちくするね、そうだね。という共感の気持ち。
    人間関係で大切なことですよね。
    自然に学べる、素敵な絵本です。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生に寝転ぶ気持ちよさ

    3歳1ヶ月の息子に図書館で借りました。
    絵がとても特徴的だったので。

    しかし、ルラルさんは心が狭い。。
    自分より弱そうな動物はパチンコを当てて追い払い、
    そして、強いワニには従って…。
    ここまで読んで私はあんまり共感できませんでした。

    が、芝生に寝転ぶとちくちくして気持ちがいいことは、
    とてもよくわかります。
    最後はたくさんの動物が一緒に寝転べてよかったです。

    息子は絵を気に入ったようです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生に寝転んでみたい!

    子どものために絵本を選ぶ時、必ず内容をチェックしますが、
    この絵本は、最後の最後のページの絵がくすっと笑えて、
    決定打になりました。

    早速読み聞かせすると、最後の最後に思った通りの反応をしてくれて、
    やったぁという気持ちになりました。

    子どもに「ルラルさん」という言葉はまだちょっと難しいですが、
    それでも、「ルラルさんよんで〜」と何度ももってきます。

    大切な庭への侵入者に、パチンコを使って追い払うという、
    ちょっぴり短気で、頑固なルラルさん。
    近所に、こんなおじさんいそうですよね。


    息子が赤ちゃんだった頃、初めて芝生の上ではいはいさせた時、
    ちくちくする芝に、嫌な顔をしたことを思い出した作品です。

    今の息子なら、芝生に寝転んでどんな反応するかな?
    今度一緒にやってみたいと思います。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丸太じゃないよ!

    ルラルさんシリーズです。

    ルラルさんのお話はいつも最初のうちはルラルさんの

    神経質な部分がちょっと見えますが、

    あることをきっかけにとってもフランクなルラルさんを

    見ることができます。

    今回のお話も大切な芝生に侵入者が

    入るものなら、パチンコ玉ではじいて追い出す始末。

    この時のルラルさんの顔が笑えます。

    怖いと思っていたわにに手招きされて言うことを聞くルラルさん。

    最後のページではあれだけ嫌がっていた庭に

    大勢の動物が寝そべっている絵があります。

    この動物たちは毎回おなじみで、必ず出てきます。

    このシリーズはどれをみても楽しい気分になります。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生でゴロゴロしたい!

    絵本の読み聞かせ会で
    良い絵本ですよと すすめられた絵本。
    読んでみて納得。

    自慢の芝生に 他の誰もいれないよう みんなを追い払っていたルラルさん
    わにさんがきたことで状況が一変します

    そのワニが手招きする姿がかわいくておもしろくて お気に入り
    芝生に寝そべってみたら ちくちくちく っとして 気持ちいいということに気づくルラルさん。
    そんなルラルさんと 他の動物たちを見ると 無性に芝生にねそべりたくなります

    最後に たくさんの動物たちが お庭にくるのですが
    そのシーンには 何も言葉はありません
    私が何かを言う前に
    「ワニさんがみんなを呼んだんだね〜」
    と 息子なりの解釈をしたようです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ルラルさんののんびりしたタッチの絵も
    雰囲気も大好きです
    わにと丸太を間違えてみたり・・・・
    「そんなわけ!」と突っ込みたくなりますが
    地味に眼鏡を外してたり、細かく見ると発見がありおもしろいです

    チクチクの芝生に寝たことない息子は
    あの違和感のある、くすぐったい感じがイマイチわからないようで
    パパと
    「欲しいねぇ
    庭付き一戸建て!」という大きい話まで発展しました

    ルラルさんのお陰で家ゲットできたらいいなぁ

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / ピヨピヨ スーパーマーケット / ねないこ だれだ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット