モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,413
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仲間との出会い☆

    ルラルさんシリーズ一作目となる、ルラルさんのにわ。
    とっても大切にしている庭だから誰もいれたくない。庭に侵入しようものならパチンコで追い払ってしまうルラルさん。どこか孤独で寂しく感じてしまいます。
    侵入してきたワニにかみつかれたら怖いので、言われるがまま初めて芝生に寝転び、芝が気持ちいいと知ったルラルさん。うっとりしてしまうルラルさんの顔がとても幸せそう! そして、自慢の庭には大勢の仲間が!そうですよね。とっても大切で自慢の庭だからこそ、みんなを招待して気持ち良さを実感してもらわなきゃ。
    ルラルさん、最後は仲間に囲まれてもう孤独に感じられなくなりました。
    そんなルラルさんを見ていたら、この頃は暖かくなってきたので、子供と一緒に芝生にピクニックにいこうという話になりました。 寝転んで芝のにおいを感じ、大地の気持ちよさを感じてこようと思います。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいおじさん像

    ルラルさんは登場して25年たつんですね。

    私が小さい頃のおじさんのイメージって、まさにルラルさんです!
    ちょっととっつきにくいんだけど、仲良くなると優しい。
    なんか懐かしい気持ちになりました。

    お庭の手入れに夢中で、最初は怖かったけど、
    ワニさんが登場するあたりから、ほのぼのしてきて、
    楽しいラストでした!

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの。

    自分の庭がとっても大事で、入ってきた人はパチンコで追い払ってしまうルラルさん。
    大事な庭に、わにが入ってきて。。。というお話です。
    「え〜?パチンコなんてひどい!」「なんでワニが入ってくるの?!」と言いつつも、なんだかほのぼのと笑顔で聞けるお話だと思います。

    短くて、気楽に聞けるお話なので、難しい本や重い本の合間などに息抜きとして読むのも良いです。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生に寝転びたくなりました

     ルラルさんの庭の芝生はとても広くてうらやましいです。誰も寄せつけてなかったのにワニが現れてビックリです。
     ルラルさんはメガネをかけないとワニが丸太に見えてしまう発想が面白かったです。ワニなんて近づいたら食べられてしまうとドキドキしたら、寝ると気持ちがいいよと教えてくれたので娘とホッとしました。

    どのイラストもかわいく、ルラルさんもおじさんですがとてもかわいらしく思えてきて、ずっと見ていたくなります。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しい

    この絵本を読んであげていたら、無性に春が待ち遠しくなりました。子供とよく公園に行って寝転んだりしていたな〜って思って、春が早く来ないかなって思いました。みんな気持ちよさそうに寝そべっているのがホンワカな気持ちになってよかったです。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に通い始めた娘が、自分で選んで借りてきた本。
    大事な庭に侵入してくるモノどもをパチンコでおっぱらってしまうルラルさんに、「パチンコってなぁに?」と現代っ子の娘には説明が必要ながらもケラケラ大笑い。
    歯ブラシをくわえたルラルさんが見つけた侵入者は、今度は丸太・・・かとおもえば大きなワニではありませんか!
    さすがのルラルさんもおそろしくって パチンコでやっつけることができません。
    しかしこのワニ…ルラルさんに、とっても いいことを教えてくれるのでした。

    人間誰しも、ヨロイをかぶって弱い自分を守りながらも、自分の中のとってもやさしい部分を見せない、そんなもったいないことをしているもの。
    表情のないルラルさんの だんだんと 変化していく様子を楽しんで欲しいですね。

    余談ですが、これを借りてくる随分以前に 娘は 図書館で私と一緒に「ルラルさんのバイオリン」を読んだことがあったのですが、一度読んだだけのその作品をしっかり覚えていました。「おしりがむずむずするやつでしょ」と。
    ルラルさんは想像以上に子どもの心をつかんでいました!驚きでした。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生にごろ〜ん

    とっても大切なルラルさんの庭。だれも入らせたくなくて、パチンコで追い払い・・・。ところがある朝、ルラルさんの庭にワニがやってきて・・・。

    一見、完璧主義で神経質そうな(?)ルラルさんに最初はどうなってしまうのかと不安に思いましたが、最後にはルラルさんの心の扉も開かれてほっとしました。やっぱり、嬉しいことや楽しいことは、共有すると倍増しますもんね。
    芝生にごろ〜ん、とっても気持ちよさそうです!
    ルラルさんシリーズ、初めて読みましたが、他のものも読んでみたくなりました。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初に読むといい!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    ルラルさんのお話を知って、3冊目にこの絵本を読みました。
    最初に、この絵本を読めばよかったんだな〜とちょっと後悔しました。

    他のシリーズででてくる庭の仲間達と、ここで出会い、仲良しになるお話です。

    始めに読んだ時、パチンコで追い払うというのはちょっと…と思ったのですが、最後に、いろいろな動物とルラルさんがとっても幸せそうな顔をしているので、そこで、ホッと和みました。

    ルラルさんのお話は、最後にこの幸せそうな顔があるのがいいのだと思います。
    何だか、心が温かくなります。
    まだ、読んでいないシリーズもこれから読んでみたいと思います。

    余談ですが、芝生のお庭ってうらやましい〜。今まで読んだ「ごちそう」「バイオリン」のお話でも思ったのですが、ルラルさんは、とっても優雅な生活をしているんですね。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なこと

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    ほのぼのタッチのルラルさんシリーズ。
    娘はホント ルラルさんが大好きです。

    何が大切なことなのか。

    それは人によって違うことなのかもしれないけれど、自分とは違う人のお話を聞いてみたりすることによって、また違った大切なことに気が付けるんじゃないかなぁ

    なんていうことを、直接「これはこうですよ」なんていうこともなく絵本を読んでいく中で何となくわかってくれる絵本なんじゃないかなぁ
    なんて思います。

    とてもすてきな絵本です。

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芝生のにおいがしそう

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    自分の庭が大好きなルラルさん。庭に入るものはパチンコで追い払ってます。
    ある日なんとも怖いお客様が。。しかし、言われるままに寝てみると気持ちがいい。それからルラルさんの庭はお客様でいっぱいに・・。
    ルラルさんの気持ちの変化を、シンプルにリズムよく描いています。

    うちの子供たちは、何も遊具がないのに芝生の公園に行くとすごくのびのびします。
    芝生には何か人の心を開放するような効果があると思います。
    そんな芝生の気持ちよさが、この本からも十分伝わってきます。
    あの独特のにおいが伝わってきそうです。

    ほのぼのとした絵がいいのか、お話のリズムがいいからか
    続編を4歳の子が読んでみたいというので、シリーズで読んでいってみたいと思います。

    ルラルさん、愛嬌のあるおじさんですね。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / ピヨピヨ スーパーマーケット / ねないこ だれだ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット