すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,448
みんなの声 総数 119
「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 庭は独り占めしない!

    自分の庭になぜか侵入してくる動物たちをパチンコで追い払うおじいさん。ちょっと意地悪です。
    でもある日、寝転ぶわにに手招きされて試すと意外に素敵な気持ち。
    それからはちょっとやさしくなって、目が素敵になります。

    頑固じいさんが徐々にうちとける姿はとても良かったです。

    シリーズなので、全部読みたいと思います。でも、、、ちょっとそろえるのに時間がかかりそうです。

    共有するやさしさや寛大さを学べる絵本です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんシリーズを読んで、どうしてこれほど友だちと仲が良いのだろうと思っていたのですが、1冊目を見てナットクしました。
    仲間たちとは芝生の出会いだったのですね。
    大事にしていた庭から動物たちを追い払っていたルラルさんが、一人より大勢で庭を楽しんだ方が良いと感じたのは、ちょっとした偶然でした。
    それからどんどん仲が良くなっていくのですから、シリーズこの1冊目は必読絵本です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが憩う庭

     最初は、「いる、いる、こういうおじさん!」と思って読んでいましたが、途中から、ワニに出会って改心した(?)おじさんに、私もすっかり魅了され、
    「こんなおじさん、近所にもいたらいいなぁ」と思いました。

     おじさん自身も、動物たちもみんな、と〜っても気持ちよさそうです。本当にこんなふうにみんなが仲良く憩うことができる庭があったら素敵ですね。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / だるまさんの / ねないこ だれだ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット