すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,746
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ルラルさんのにわ

    この絵本がもう25周年を迎えたと知り、驚きました。

    そして、いとうひろしさんが絵本を描くきっかけとなった作品と知り、とても感慨深い気持ちになりました。

    まず「ルラルさん」という名前の響きが素敵。
    挿絵もシンプルかつ綺麗な色遣いが印象的です。

    お話もこれまた素敵。
    最初は自慢の庭に入る侵入者を、パチンコで追い払っていたルラルさんでしたが、芝生の気持ちよさに気付いてからは、ルラルさんの庭はたくさんの動物たちの大好きな場所になりました。

    なんといっても後半のルラルさんの笑顔がいいですね!
    動物たちを手招きするルラルさん、素敵です。

    それにしても、ワニやらゾウやらライオンやら・・・どんな動物もうっとりさせてしまう、ルラルさんの庭って、最強ですね(^^)

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったり気分になれます。

    4年生の読み聞かせの時間に読みました。
    特に,男の子達が賑やかに聞いてくれました。
    ルラルさん自慢の庭が最初は自分だけの庭だったのが,
    最後にはたくさんの動物達の集まる憩いの庭になり,
    また,その表情がのほほんとしてとても良い感じです。
    ゆったりとした気分になれます。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / だるまさんの / ねないこ だれだ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット