もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とんとんとんのこもりうた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんとんとんのこもりうた 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,480+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784062098069
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,621
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然は厳しい

    親子のこもりうたのお話だとお話だと思って読んでみたら、意外にも厳しいお話でした。
    くろうさぎの親子のお話。自然の世界で子どもを育てるということはこんなにも厳しいのですね。
    お母さんに甘えたいうさぎの赤ちゃんと、自然の掟にそって厳しく育てるお母さん。
    読んでいると時々胸が締め付けられるますが、でもこれが自然の世界。
    私たち人間も時には厳しく子どもに接しないといけませんね。
    いもとようこさんのあたたかい絵がじんわりします。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なくて

    生まれたばかりの我が子から、なんで離れる必要があるのかわかりませ

    ん。2日に一回だけ、我が子にお乳を飲ませて帰っていく黒ウサギの気

    持ちが理解できないでいます。

    とにかく、切なくて可哀そうで最初から泣きっぱなしでした。

    「とんとんとん・・・・・とんとんとん・・・・」と、読むと余計に涙

    が出てきて止まりません・・・・・

    森の中に帰って行くかあさんウサギの気持ちを考えるとたまりません。

    泣いてすがる我が子のことを思ってよかれと思っての行為だとは思いま

    すが、やっぱり泣けてきます。

    ぼうやが大きくなって森中に嬉しくてぼうやを紹介するかあさんウサギ

    とぼうやの姿にはうれし涙に代わってほっとしました。

    やっぱり、かあさんの愛情は凄いです。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいママの音

    奄美の黒うさぎの実話がもとになって作られています。
    (知らなくてすごく驚きました)

    2日に1度しか戻らないお母さん(お母さんはえさを探しにいくのです)その間敵から子どもを守るため、とんとんとんと壁を作ります。
    寂しいけど、とんとんとんを子守唄にして眠る子ども。

    お母さんの優しい音だと思いました。
    飾っておきたいような素敵な絵本です。
    私の中の「いもとようこ先生ベスト10」に入るくらい好きです。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんとんとんのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット