ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまのコールテンくん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまのコールテンくん 作・絵:ドン・フリーマン
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年5月
ISBN:9784032021905
評価スコア 4.79
評価ランキング 363
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 純粋に名作です。

    心温まるストーリーも分かり易さも文章のなめらかさも、申し分ありませんでした。

    また、少しでも疑問に思うような描写も言い回しも全くなく、絵本としては文句なしに満点です。

    2歳の子供でもよく伝わったようで、とても気に入ったようでした。

    読み聞かせている大人も気持よくなる素敵な絵本です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素直なコールテンくんに

    コールテンくんはデパートで売られている緑色のコーデュロイ(コールテン)の洋服を着たぬいぐるみのくまくん。初めて自分を買ってくれそうになった女の子がきっかけで、洋服のボタンが取れていることを知り閉店後のデパートの中、ボタンをを探しに出かけます。

    コールテンくんにとって見るものすべてが新しく、そのひとつひとつに素直に反応するコールテンくんにほほえましくなります。素直なコールテンくんに、とびきりの結末。

    一時期、コールテンくんの本は寝る前のお約束になっていました。読むと幸せになれるとびきり絵本です。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 友達っていいね!

    「コールテンくん」原書で見ると「コーデュロイ」なので、
    「コール天」なのですね。
    きっと、緑のズボンがコール天でできているのでしょうね。

    ズボンのボタンが無いのに気づいて、デパートの中を探検に行く
    コールテンくんに、ワクワクしますね。

    ボタンが取れているけれど、それでもコールテンくんを気に入って
    買っていく女の子。
    ふたり(?)の関係がとてもいいですね!

    この本を読んで「あー、娘にもコールテンくんみたいな存在があったら・・・」って思い、
    お人形を作ってあげたくなりました。

    そう言えば、この本を読んでからかな?
    今まで見向きもしなかったくまのぬいぐるみを
    時々大事そうに抱っこして遊ぶようになりました。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • あったかいお話です

    いつか誰かが自分を買っていってくれることを夢見て、まだかな?まだかな?と待ってるコールテンくん。
    だけどコールテンくんは片方のボタンがとれてるせいで、新品じゃないみたい…と買ってもらえません。
    コールテンくんを買ってくれる人は現れるんだろうかと、読んでいる方もドキドキします。

    何もかもが完璧じゃなくても、いつか自分を必要としてくれる人が現れるよ…そんなメッセージが込められているように感じました。
    心温まるお話です^^

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な絵本

    2歳の娘には少し長いかなと思いましたが最後までしっかり聞きます。そして読み終わったあと、もうコールテンくんたらボタンついてなかったねえ。と言ってました。コールテンくん買ってもらえて良かったです。娘も何度も読んでと持ってきます。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画の絵にくぎ付け

    ストーリーはシンプルですが、画力とほんわかする内容が2歳の次女も4歳の長女も大好き。購入してから、毎日読んでいます。

    4歳の長女は、警備員が出て来る場面で、「これは警察?」「どう違うの?」「夜は、誰が起きているの?」と、警察と警備員の違いを説明することができました(笑)。

    物を大事にする気持ちを伝える事が出来て、とても良い絵本だと思います。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    久々に、読み聞かせしていて、寂しい気持ちになったり、心が暖かくなったりと大人でも楽しめる本で大人の私のほうが気に入ってしまいました。
    コールテンくんが、ボタンが取れてることを指摘されて、探しにいこうといった時の表情がとても切なかったです。
    ベットについてるボタンを引っ張るところは笑ってしまいます。
    最後には、女の子に買ってもらえて読んでるこっちまで嬉しくなってしまいました。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまのコールテンくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(177人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット