ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

くまのコールテンくん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまのコールテンくん 作・絵:ドン・フリーマン
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年5月
ISBN:9784032021905
評価スコア 4.79
評価ランキング 363
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだちって、きっと

    デパートのおもちゃうりばにならんでいたくまのコールテンくん。

    ずっとまえからこんなくまがほしかった、といってくれるおんなのこ

    にであえたのに、おんなのこのおかあさんはくびをふります。

    もうおかねをたくさんつかってしまったし、そのくまはボタンがひとつ

    とれているから。

    そのよる、コールテンくんはボタンをさがしにいくことにします……。


    大好きなお人形と出会って、家に連れ帰りたくて一生懸命にお願いする。

    こどもには覚えのある経験だと思います。だからはらはらしながら聞い

    てくれます。ちょっと長めですけど。絵がとってもあたたかくて、なん

    となく冬の絵本のイメージです。(内容は特に季節の描写はなし)

    コールテンくんが夜のデパートで冒険し、最後はちゃんとおんなのこの

    おうちにいける。

    「ともだちって、きっと、きみのような ひとのことだね」

    コールテンくんのセリフが文句なしに素敵なラストです。

    今の子はお人形やおもちゃをたくさん持っているかもしれないけど、こ

    んなふうに特別なともだちをみんな持っていてほしいなあと思います
    ^^

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人形の心

    デパートのおもちゃ売り場で出会いを待っているクマのコールテンくん。
    買い手がつかないままに残されていたら、女の子のリサに気に入ってもらえました。
    お母さんにお願いしてもダメと言われたリサ。
    そのときにズボンのボタンが取れていることを知らされたコールテン君。
    コールテン君は、出会いを求めてズボンのボタンを捜し歩きますが、そんな必要はなかったようです。
    自分のお小遣いで、お母さんに許してもらってコールテン君を買いに来たリサ。
    リサにとって、衣服なんてどうでもよかったのです。
    人形と女の子の心の通い合い。
    子どもたちは、知らず知らずにこんなところから学んでいくのだろうな。
    何故だかわからないけれど、この人が好き。
    児童書にして、私は子どもの初恋以前を感じてしまいました。
    見た目で子どもの「大好き」を取り上げてしまってはいけないですね。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい頃よみました。

    私が小さい頃にもっていたのか、図書館で読んだのか定かではないんですが、この絵本を手にとったときに、「あ、知ってる!」と思わずいっちゃいました。
    こういうときはとにかく幸せな気分になります。
    子どもの頃に読んだ絵本はすべて譲ってしまって手元には一冊も残っていないんですが、私の頭の隅っこにはちゃんとまだ残っているんですね。
    子どもたちもこの絵本を気に入ってくれて、図書館で紙芝居まで借りてきて読んであげました。
    新しい思い出が加わってうれしく思います。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 抱きしめたくなるような絵本

     本当に抱きしめたくなるような気持ちになる絵本です。
     
     息子が5歳の頃に読んであげました。

     デパートのおもちゃ売り場で,いつか自分も誰かのうちに買われていくの夢見ている人形のコールテンくんと友達が欲しい女の子の素敵な出会いが描かれています。

     動かないと思っていたコールテンくんが,夜中のデパートでとれたボタンを探して歩く不思議な場面。
     そしてラストの女の子がコールテンくんを抱きしめる場面。何度読み返しても,温かい気持ちになります。
     
     息子も,それほどぬいぐるみが好きなわけではないですが,この絵本は別のようです。

     人間の前では,話せないと思っていたコールテンくんが,最後に女の子の問いかけに答えます。友だち(コールテンくん)を愛する気持ちが引き起こした奇跡なのか?とても印象に残ります。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずっと大切に

    • りょうあおさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    1つボタンの取れたコールテンくんのドキドキの冒険と心優しい女の子の出会い。自分のお小遣いでどうしても買いたい物、友達と同じくらい大切なものに一生に一度は出会えたら良いなぁと思います。自分の子供にもそんな大切なものを見つけて、ずっと大切にそばに置いていて欲しいです。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ラストシーンが素敵

    デパートのおもちゃ売り場にいる くまのコールテンくん。
    どんな気持ちでずっとその場所にいるのか・・・

    その気持ちを知れば・・・
    きっと誰もが自分のおもちゃを大切にすることができるはず。

    「おもちゃを大事にしなさい」ってママが怒るよりも
    この絵本を読んであげた方が効果大かもしれませんね。

    この絵本には沢山の見所がありますが
    息子が気に入ってる場面は
    リサという女の子がコールテンくんを買いに来る所。
    買う時のドキドキ感と自分の所に来てくれる嬉しい気持ちがよくわかるからだそうです。

    私はラストシーンが大好き。
    読むとき、ついつい力が入ってしまいます。

    愛くるしいくまのイラストも大好きです。
    ぜひ読んでください。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園児から楽しめる絵本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     兄妹ともに園の読み聞かせで読んでもらっていました。
    「あの ボタンの取れてるくまの話…」
    と妹が切り出したら、兄もすぐに思い出せたくらい、子どもにとっては印象に残るお話のようです。
     コールテンの夜のデーパート冒険にはらはらし、リサの優しさに心が熱くなります。
     幼稚園児からじゅうぶん楽しめます。カタカナが読めたら自分でも読める絵本です。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • くまものは鉄板

    • ななママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    図書館のおすすめ絵本冊子に載っていて借りようと思っていたら、何も言っていないのに娘の方から持ってきたので、
    こどものフィーリングって間違いなかったりするし期待して読みました。

    結果、娘は聞き入っていました。
    「くまのパディントン」しかり、くまが主人公の絵本がどうやら娘はとてもきゅんとするようで物語の世界に引き込まれるようです。

    ベッドから耳だけ出ているコールテンくんが可愛くって私も読んでいてきゅんとしてしまいました。

    掲載日:2014/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きたぬいぐるみ

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     <人形には子どもたちが遊んでくれるまで、本当の命がない…>
    昔読んだ本にあったそんなフレーズを思い出す1冊…

     にぎやかなデパートのおもちゃ売り場…
    売れ残りのくまのぬいぐるみがやさしい女の子と出会い
    ちょっとした冒険のあとでその子の家に引き取られていくまで…

     元気な男の子のくまとやさしい女の子…どちらに感情移入しても楽しめるので、集団の読み聞かせにもぴったり…

     フリーマンは温かい視線で子どもの世界を描く作家でほかにも好きな絵本がたくさんあるけれど、それはまた別な話…

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • デパートの冒険

    ボタンのとれているくまのコールテン。
    早く誰かのおうちに行きたいけれど
    まだ連れて行ってくれる人が現れなくて・・・

    夜のデパート、し〜〜んと静まり返って
    一度はのぞいてみたいと思った事があります。
    だって、一人でゆっくりベットに寝てみたり
    おもちゃを使ってみたり。とても楽しそうだもの。
    ボタンを探しに行くなんて、広くて大きな
    デパートはまさに大冒険。
    ハラハラしながら見ていました。

    最後のハッピーエンドにはよかったねの一言です。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまのコールテンくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(177人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット