だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

だめよ、デイビッド!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.74
評価ランキング 815
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デイビッドは息子の憧れ。

    デイビッドのシリーズ、どれも息子は好みました。
    繰り返し繰り返し読みました。

    いたずらばかりのデイビット。
    いつも「ダメ」と怒られてばかりのデイビッド。
    実際我が子がデイビッドのようだったら、と思うと、げんなりしますが、
    幸い我が子は、いやいや期が過ぎたら「ダメ」ということはほとんどなくなりました。
    デイビッドは学校にも行っていますから、
    いやいや期ではないようです。
    実際にいたら、発達障害と言われてしまうのでしょうか。

    息子は、こういう子に憧れているようです。
    学校にもデイビッドのような子がいますが、息子は彼が大好きです。
    ちなみにクレヨンしんちゃんも大好きです。
    デイビッドやしんちゃんに、自分にはない何かを感じているようです。
    もちろんデイビッドのマネをするわけでもないです。
    そんなこと、息子にはとてもできません。
    私自身は、とてもいい本とか、楽しい本とかは思わないのですが、
    とにかく息子が大好きなので、それはそれで★5つです。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんはえらい!

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    デイビッドくん、親がやめて欲しいことをやりまくる天才です。
    幸いうちの子(長男)はここまでひどくはなかったと、
    ほっとしてしまいました。
    (でもよ〜〜〜く考えてみると、うちの子も五十歩百歩かも・・・)

    こんなにいたずらオンパレードだと、
    さすがにお母さんホント我が子にストレス溜めまくりに
    なるところだと思いましたが、
    このすてきな絵本の作者デイビッド・シャノンさんを
    育てたお母さんは偉いな〜!と
    感心してしまいました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにこんな感じ!

    いろんなママが共感できる内容だと思います。

    我が家でも楽しく読みました。

    正直こんないたずらっこでは大変ですが、

    実際こんな感じです。

    でも絵本で見るととっても楽しいですよね。

    シリーズであるようなので、ほかのも読みたいと思います。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子って可愛い

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    主人公のデイビッドは、やんちゃでハラハラすることをしたり、裸で外に飛び出してしまったりしてしまう男の子です。

    以前私は、こういうことをする子供は親のしつけが悪いからだと思っていました。しかし、息子を育てていくうえで、何度注意しても言うことを聞けなかったり、だめだということをしてしまう子供もいると知りました。

    この絵本を読むと、自分だけじゃないんだなと、なんだかホッとします。最後にお母さんに抱きしめられているデイビッドの顔が安心した表情でなんとも言えない可愛さがありました。しかることも大切ですが、愛していることを伝えることはもっと大切なんだと感じました。

    息子もお気に入りの絵本ですが、男の子を育てているお母さんにも、お勧めです。

    掲載日:2012/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いる いる ここに我が家にも(^^)

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳、男の子3歳

    どのページを見ても あっこれは弟の方
    こっちはお姉ちゃんとなり 私も子供もわらいながら
    読みました(^^)

    日常の中でも あっ!デイビットだ!と言うと
    照れ笑いしながら はなくそを 
    ほじるのを止めてくれたりしています(^^)

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダメって良いたくないけれど

    今日は怒るまい、怒鳴るまい、と思いつつ、毎日大声で怒って、
    「ママ、怖い顔しないで!」って言われて反省。
    怒るママが悪いのか、何度も同じ事で怒られる息子が悪いのか…。
    子供のすることって万国共通。
    怒っても子供がかわいいのも万国共通。
    嫌いで怒ってるんじゃないよって、分かってくれたかな?
    絵本見ながら一緒に「デイビッドったら、こんなことしてるよ!」
    って笑って、最後は「ママ、ギュってして!」って言われて、ホッ!

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これもあれもあるある

    表紙の絵から息子の心をわしづかみでした。
    すぐに読んで読んでとせがまれました。

    中を開いて、これもそれも同じことばかり。
    イタズラの数々に子供の好奇心があふれていました。
    成長過程のいいことなんだけど
    母親にしてみれば、余計なことなんでしょうね。
    だめっていってるでしょ!って
    うちの中でもよく聞こえてくるセリフです。

    最後にぎゅ〜っと抱きしめてもらったデイビット。
    息子にもぎゅ〜としてあげたら、笑顔でした。
    続編も読んであげようと思います。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがの4歳孫娘も迫力負け?

     よく「絵本に足を乗せてはだめ!」と叱れてきた孫娘は、本を踏み台にする表紙の絵から、「○○ちゃん(自分)みたい」と、デイビットの悪戯ぶりに引き込まれていきました。

     読み進めるうちに、デイビットの悪戯に比べれば、あれだけ叱られてきた自分の悪戯なんてたいしたことない! と思ったかどうか。
     壁に落書き! 裸で外に飛び出し! ・・・! ・・・! 信じられない! という雰囲気に。

     お母さんの顔が出てこないのが、また、母親の言葉がクレヨンの幼児風文字で書かれているのが、しかる言葉はきつくても、抱きしめるラストだけでなく全体としてデイビットが母親の大らかな愛情に包まれている雰囲気を出しているのではないでしょうか。

     ともあれ、孫娘にとって、デイビットからパワーをもらった一冊になったようです。

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だめよ、デイビッド!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(106人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット