もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だめよ、デイビッド!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,050
みんなの声 総数 144
「だめよ、デイビッド!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よしよししてもらえて良かったね

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    6歳の娘に、読み聞かせしました。

    娘は普段、私に言われていることそのままだったので、
    少しテンションが下がっていました。笑

    しかし、最後にデイビッドがお母さんに
    よしよししてもらえて「良かったね♪」と
    喜んでいました。

    それにしても、小さい子がいる家は、
    世界各国、同じような感じなんですね♪
    なんか安心しました〜。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 児童館での子ども達に読みました。大好きな子がいて毎日毎日二週間もです。
    自分と重ねているのでしょうか。失敗や叱られていることにドキドキしながら、真剣に観ています。最後はママの愛情に包まれるから安心して観ていられるのでしょうね。子どもはやっぱりこっちが好きだよね、と思います。
    お迎えに来たママたちは、どう思っているのでしょう…とは考えますが。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれいたずらっ子

    ここまでハチャメチャな子がいたら、当人の親は別として、みていて応援したくなるようないたずらっぷりです。
    でも、学習の積み重ねと愛情で子どもは育っていくのですね。
    あまりにいい子すぎると、子どもが見えなくなりそうですが、デイビッドはちゃんと自分を表現しています。
    ダメ出しではなく、学びで育てていく寛容さの必要性を突きつけられているような気がしました。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにうちの子と私でした!

    うちの子は男の子ではなくて女の子だけれど、まさにデイビッド君みたいに色々とやってくれています。
    その度に叱ってダメよダメよ、やめなさいと言っている私も、デイビッドくんのママとそっくりでちょっと読んでいると恥ずかしくなってしまったと同時に、はぁ〜。。。っとため息が出てしまいました。それくらい私と娘とかぶってしまっていたので他人事とは思えませんでした。

    家の中でも暴れてくれるし、食事中にもじっとしてくれないし、お風呂の中でももちろん大騒ぎだし、散らかしっぱなしだし、家の中でボール遊びをしたがるし。。。本当にキリがない感じで毎日その度に娘を叱ってしまっている私も結構自分自身疲れてしまいます。

    でも最後は叱りすぎたかなとか思ってギュッとこの本と同じように抱きしめてあげるのですが、本当毎日この繰り返しな感じです。

    子供も自分がデイビッド君に似ているねと言っていたので自分がしている行動がよくわかっているみたいでした。

    きっとデイビッド君みたいな子って他にもいっぱいいると思うし、私みたいに、そしてデイビッド君のママみたいに叱っているママもいっぱいいると思うので、そんなママや子供たちにプレゼントしたらきっと楽しんでもらえるかもって思いました。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が好きです。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    デイビッドを見ながら、こんなにダメダメいっていたころが息子にもあったなあと、ややなつかしくなりました。最近はやっちゃいけないことというのがわかるようになり(ようやくですが)あまりダメダメをいわなくてよくなったような気がしたので。それは、ほっとするようで、でもさみしいようで。複雑ですね。
    息子は、こんなやんちゃなデイビッドを見ていて、親近感が湧くようです。自分よりも上がいるっていう安堵感もあるのかな?
    どんな悪いことをしても、それを全部ひっくるめてお母さんはデイビッドを愛しているんですよね。その気持ちが痛いほどよくわかって、最後は感動です。
    デイビッドと今の息子が似ているところは、表紙に出ているデイビッドの歯の抜け方かな?笑

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うわぁ〜(笑)

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    息子も6歳になり、おっとりながらも男の子らしい面もあり、この絵本を親子で「うわー!」と楽しめる時期がやってきました。
    とにかく好奇心旺盛でやんちゃで元気があり余ってるデイビッド!
    やる事なす事半端じゃなく・・・そして、ママに怒られてばっかり!!
    程度の問題で、どの子も当てはまる面があるんじゃないかな。
    この絵本に出てくるデイビッドのモデルは作者自身なんだそうです。
    名前も同じ(笑)

    「ダメよ!」「ダメダメ!!」「やめなさい!!」と怒ってばっかりのママは私にそっくり!!
    そうだね、男の子のやんちゃっぷりに一つ一つ丁寧に対応するのは本当に大変なんですよね・・・。
    「ダメ!」「やめ!」ついつい言ってしまう。
    そして自己嫌悪に・・・。

    やんちゃなデイビッドと怒ってばかりのママ。
    だけど、ラストがすごくいんですよね〜!!
    この絵本の評価が高いのはこのシーンがあるからでしょうね^^
    デイビッドの表情がいい〜!
    怒られてばかりだけどそれと同じくらい愛情をもらっている。
    うちもいっぱいいっぱい怒ってばかりだけど抱っこと「大好き」という言葉は毎日欠かさず言っています。
    その時の子供の顔は見えないけど、このデイビッドの表情を見たらホッとできました。
    どんなにやんちゃで悪い子でも、ママは大好きなんだって事が同じように伝わっていればいいな。

    息子はデイビッドのやんちゃっぷりに笑っていました。
    自分と同じ事で怒られているところは特におもしろかったようです。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だめよ、デイビッド!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / キャベツくん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット