キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

だめよ、デイビッド!」 大人が読んだ みんなの声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,061
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どもの習性

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子20歳、女の子14歳

    やってはいけないと言われることをやるのが、子どもの習性。
    だけど、ママは大変ですよ。
    ディビッドは好奇心の赴くままに、ずいぶんと楽しくやっていたようですが、花瓶を割ってしまった時は、さすがにシュンとなりましたね。
    こういう経験の積み重ねで、成長していくのでしょう。
    作者がデイビッド・シャノンさんということは、ご自分の小さい時のお話なのかしら、と思いました。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両方に共感

     タイトル、表紙の絵(あぶない!)、扉の絵(顔は見えないけれど、ママ怒ってる!)が、この絵本のすべてを物語っています。無茶苦茶する男の子と、「ダメ!」というママのやり取りが続く絵本です。画面いっぱいに描かれた無茶苦茶ぶりがすごいです。いつも怒られている元気いっぱいの子どもは同志を得た気分かな?

     私はデイビッドのようなパワーはないけれど、彼の気持ちもママの気持ちもわかる気がします。自分の中にある子ども心と、常識・良識・社会規範の両方を、デイビッドとママに見ます。両方に共感しながら読んで、最後、その相反するものが、抱きしめ抱きしめられていて、うれしくなりました。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手のかかる子ほど可愛い

    やんちゃな子供が次から次へとしでかす奇想天外なイタズラと、1日に何十回も「ダメ!」と言い続けるお母さん。この構図は世界中どこでも同じなんだなぁと笑ってしまいました。もちろん我が家も例外ではなく、毎日「ダメ!」「こら!」の連発です。
    お母さんには「うちだけじゃないんだ」という救いと「もっと子供に愛情を伝えていこう」という教訓を、子供には「いつも怒られてばかりだけど、自分はちゃんと愛されている。それに上には上(デイビッド)がいるんだ!」という安心感を与えてくれる一冊です。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり大好き

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    デイビットがはちゃめちゃなことをやるたびにお母さんに叱られるこの絵本。デイビットのやんちゃっぷりは、絵本で見ているとパワーにあふれてて、元気に思う存分遊べるっていいことだよな〜と思えますが、もし自分の息子がデイビットだったらと想像すると、ぞっとします。きっと私も「ダメ!ダメ!」言い続けて一日が終わっていそうです。
    最後に、お母さんに抱きしめられてとても穏やかな顔をしているデイビットを見て、すごく温かい気持ちになりました。
    私も息子たちに叱ることがよくありますが、叱るばかりじゃなく、大好きだよというメッセージもちゃんと伝えることがとても大切だなと思いました。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度使ってきただろう。

    我が家の娘は6歳,私はママ歴6年ということになります。
    この6年間を振り返ってみて,何度「ダメ!」という言葉を使ったことでしょう。使いすぎたなという思いさえするほどです。
    「ダメ!」という言葉,困ったことをした子供に対しての注意でもあるけれど躾でもあるけれど,それによって子供の好奇心や行動力を潰してしまったところもあったかも。。。とも思ったり。
    この絵本では最後に,おいでとデイビッドを呼び寄せてハグして「だいすきよ」というお母さん。愛情のある「ダメよ!」だったのは伝わってきました。
    「ダメ!」って言葉の度合いの難しさを感じる日々の私です。
    ママ歴6年,まだまだです。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • それでも、やっぱり愛してます。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子16歳

    「だめよ、デイビッド!」
    「だめっていっているでしょ!」
    「だめ!だめ!だめ!」

    元気いっぱい、好奇心いっぱい、いたずら好きのデイビッド。
    なにかしでかすごとに、母親の怒った声がひびきます。

    あぁ、お母さん、大変だな〜
    子どもを育てるのって、ほんと、大変です。
    気苦労が絶えません。

    でも・・・
    やっぱり、わが子なんです。
    どんないたずらっ子だって、
    やっぱり、愛してます。
    見捨てたりしません。

    そう、どんなに怒ったとしても、
    大好きだよって、伝えることが大事。
    ぎゅっと抱きしめて・・・ね。

    頑張れ!
    子育て中のお母さん達。
    長い人生の中で、大変なのは、ほんの一瞬なんです。
    いっぱいいっぱい、抱きしめてあげて欲しいなって思います。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんは偉大だ

    子どもが小さかった頃に読んで、今回また久しぶりに読みました。

    そうそう、やんちゃな男の子ってこんな感じ!
    いつも何かやらかして、とにかくじっとしてなくて、気が付いたら母親は
    「ダメ!ダメ!ダメ!」と連呼している。

    デイビッドもお母さんを怒らせようとか、困らせようとか、そんな気持ちは
    無いのだろうけど。
    ポジティブに見ると、元気があっていいし、遊びの創造力は豊かだし、
    これはこれで才能だと思うのだけど。
    それでもやっぱり言ってしまう「だめよ、デイビッド!」

    でも、最後のページではお母さんの愛情が溢れていて、
    その愛の大きさと、母の偉大さに涙が出そうになる。
    いけない行動は叱っても、存在そのものをまるごと受け入れてくれる、
    そんな母親でありたい。

    お話は勿論、丁寧に描かれた挿絵、温かい色使いに深い愛情が感じられる絵本です。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらがすごい

    デイビットのママは私?! と、思ってしまいました(笑)デイビットのいたずらは本当にすごいけど、まさに毎日こんな感じのような気がします。自分もこうしてダメよ!ダメよ!とばかりいっているような。。。ちょっと反省。
    でもこうして 我が子達の他にもここまでやってくれるいたずらっ子が絵本のなかにいてくれてちょっと嬉しいです。そして、そんなデイビットが本当に可愛いんですよね。こちらの想定をはるかにとびこえてくれる子どものいたずらにアッパレとおもいつつ、その最中にいたら やはりついダメよ!といってしまいます。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり

    親だと大変だけれど、ここまでのいたずらっぷりをみると、なんだかわらってしまいます。そして、愛情たっぷりのラストには、あたたかい気持ちで、共感してしまいます。
    短い言葉に、迫力のある絵。ぐーっとひきこまれました。

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 叱ったあとは

     元気いっぱいで、好奇心もいっぱいのデイビッド。いろいろなこと、やってみたい年頃なんですよね、、、。もうやりたい放題のデイビッドに、苦笑いしてしまいます。

     ページをめくるたびに、ママの声が聞こえてきそう、、、。でも、いたずらを叱ったあとは、ちゃんとハグしてしています。こんなところを、見習いたいなと思いました。

     こっくりした色合いで元気いっぱいに描かれた絵が楽しかったです。ママの声そのままの、文字もおもしろいなと思いました

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だめよ、デイビッド!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / キャベツくん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット