庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

落語絵本2 まんじゅうこわい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本2 まんじゅうこわい 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379569
評価スコア 4.79
評価ランキング 374
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じゅげむの次はこれかな

    川端誠さんの落語絵本シリーズが好きで、何冊も読んでいます。『じゅげむ』が面白いと思った子には、次はこの1冊がオススメです。話の背景がわかりやすく、テンポよく読めます。

    息子は暗唱するほど読んでいて、お友だちにも「○○くんは、まんじゅうがこわいの?どうして?」と聞かれています。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 川端誠さん、こわい!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    「まんじゅうこわい」この言葉を昔、江戸っ子の友人に言われたことがあり、
    教養のない私は「どういう意味?」とキョトンとしたことを覚えています。
    そしてこの大人も子どもも読みたい川端さんの落語シリーズは
    まさにこわい!笑

    若い衆たちがわいわいとにぎやかに集っています。
    「怖いものを言おう」とお題があがり、ひとりひとりあげてゆきます。
    なのにそれら全部を「怖くないよ」と全否定した松っあんは・・・・こわいもの「・・まんじゅう」。
    みんな、「えぇ〜〜!?」
    そしてそんな松っあんを怖がらせようと、町でいろんなまんじゅうを
    買い集めるのです。
    まんじゅうってそんなに多種多様だったのねーというほどに。
    そしてまんじゅうを山にされた松っあんは・・・・。

    ・・・・若者の部活のような、部室でのいたずらのような
    そんな若い空気と明るいムードの落語です。
    落語シリーズの中でも読みやすい1冊ですね。

    あ〜こわい、こわい。笑

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語絵本が好きになりました

    • はるじんさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    子どもがすんなりと落語の世界に引きずり込まれるようなお話です。落語を聞く機会ってナカナカないいんだけど、絵本のせかいで楽しめ、親子で楽しめるのでお勧めです。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそは、いけないよ

     5歳半孫娘への落語絵本も4冊目。
     楽しむつぼも心得てきたようで、突拍子もない発想で強がりを言う「松つぁん」の法螺に大喜び。
     「こわい、こわい」と仲間をだまして大好きなまんじゅうをものにする「松つぁん」には、「うそは、いけないよね」と言いながら、笑っています。
     そして、まんじゅうの山盛りに刺激されてか、お茶ならぬ「お菓子」の注文となります。

     かくして、この絵本も一人読みの一冊となりました。

    掲載日:2008/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本2 まんじゅうこわい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / ピン・ポン・バス / おちゃのじかんにきたとら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット