くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

落語絵本2 まんじゅうこわい」 大人が読んだ みんなの声

落語絵本2 まんじゅうこわい 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379569
評価スコア 4.76
評価ランキング 584
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 落語のおもしろさ 結末はいかに

    落語を絵本に  町屋の若いものたち 自分の嫌いな生き物を言い合うのですそれぞれ へび たぬき クモ コウモリ けむし ありと それぞれの怖さの言い分があります
    ところで 松つぁんが こわいものは まんじゅうと みんなのこわいものなどへっちゃらなのに・・・・
    みんなは まんじゅうを買ってきて そのまんじゅが なんと 16種類も
    作者の川端さんはまんじゅうが好きなんですよよ   こんなにたくさん知ってるもの
    さて 松つぁんは なかなかの悪知恵が働く人物  みんなが怖がらそうとまんじゅうを持ってくると   怖い顔して布団に隠れて こっそり おいしそうに食べるというのです

    これはやられた     だました松つぁん まんじゅ食べ過ぎで、糖尿病に気をつけてくだされ

    落語は 耳で聞いておもしろいものです
    この絵本は絵でそのおもしろさを表現しています 子どもにも良く分かるかも
    でも・・・・ やっぱり 私は 落語で聞きたい話です 

    掲載日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お饅頭が美味しそうです

    何かのたとえをいう時にも、まんじゅうこわいと言えば
    わかってしまうくらい有名な落語です。
    みんながこわいものを話し合っているところで、
    勝手なことをいうまっつあんは、
    みんなしてぎゃふんと言わせたいと日ごろから思わせるような男。
    でも反対に、口車にのってしまった仲間は、あちこちでまんじゅうを
    買い集めました。
    たくさんの種類のお饅頭、とても美味しそうです。
    でも、よくこんなに食べられることです。
    こんなに食べたら、お茶が一番こわいでしょう。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが分かっていても楽しい

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    落語の中でもこの「まんじゅうこわい」は割りとよく聞かれている話ではないかと思います。
    テレビか何かで私も聞いたことがあり、オチも分かっていたのですが、充分に楽しむことができました。

    このお話の面白いところは、やはり松つぁんのちゃっかりぶり。
    そして、騙したことがばれてしまってもなおも懲りずに同じことを繰り返す茶目っ気ぶりだと思います。
    オチも分かりやすくて、子供にも充分落語の面白さを伝えることができるお話ではないでしょうか。

    個人的には、ちらりと登場している、同じ落語絵本シリーズの「ばけものつかい」の面々にクスッと笑ってしまいました。
    あと、へそまんじゅう。
    実家の近くにあったへそまんじゅうやさんを思い出して、懐かしくなっちゃいました。笑

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本2 まんじゅうこわい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / おばけのバーバパパ / とんことり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット