モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

とかいのネズミと いなかのネズミ」 大人が読んだ みんなの声

とかいのネズミと いなかのネズミ 作:ケイト・サマーズ
絵:マギー・ニーン
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784566006287
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,330
みんなの声 総数 12
「とかいのネズミと いなかのネズミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な絵

    素敵な絵にうっとりしました。
    丁寧に描かれた絵本の世界は、素敵ですね。
    特に、ごちそうやドールハウスの、細部にまで描きこまれた様子は、見入ってしまいました。
    お話だけならば、男女どちらでも好きな話でしょうが、この絵は女の子向けですね。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 住み慣れた我が家が一番なのね!

    いなかのねずみのティリーは 働き者 あら、オーブン磨いて (私もしなくてはと思ってしまいました)

    町のねずみの ミリーがやってきました
    ごちそうをたくさん戴いて「チーズいただける」 チーズも食べたかったのですね  でも・・・・

    ミリーは 町のねずみなので 静かな田舎では眠れないんだ
    経験したことがないと なじめないものですからね

    さて町へ二人は行くのですが・・・ミリーの家はすてきですが・・・

    ミリーは、 人間の食べるご馳走を食べているのですね
    いかにも 美味しそう!

    しかし・・・ねこがいて 追いかけられて危険をおかしても生きていかなければならないのです  町のねずみのミリー
    ミリーの家はきれい(こんな快適な生活 でも・・・  危険と隣り合わせ?)

     気になったのは ねこに追いかけられて 何もご馳走にありつけなかったのでは?
    ミリーは、ご馳走してくれたかしら?

    田舎の方が 私も好きなのでティリーの暮らしの方がいいな〜

    子供たちにも読んであげたいです、 どんな風にこの絵本絵を感じとってくれるかな?

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的

    写実的な表紙の絵に魅せられたのでこの絵本を選びました。田舎の暮らしと都会の暮らしの違いを感じる事が出来ました。田舎には田舎の、都会には都会の良さがあるのでどちらが良いのかは自分次第なのだということを教えてくれた絵本でした。田舎暮らしはとても丁寧で自然豊で見せられました。都会は何よりアフタヌーンティーが素敵で私も体験してみたくなりました。自分になれた暮らしがベストだという事を再確認できる絵本でした。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とかいのネズミと いなかのネズミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / わたしのワンピース / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット