もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぐりとぐらとくるりくら」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらとくるりくら 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834010756
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,221
みんなの声 総数 153
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なくるりくら

    「ぐりとぐら」は私が小さい頃に読んだ絵本ですが、この「くるりくら」からは子どもが生まれてから初めて読んだ作品です。

    この作品が出版された頃は、私が高校生の頃・・・一番絵本と縁遠い時代かもしれません。それが、結婚して子どもが生まれ、また懐かしい絵本と再び巡りあい、さらにその続編まで楽しめるとは・・・
    50年もの間、ロングセラーとして読み続けられている絵本ならではですね。

    さて、「くるりくら」という何とも不思議な名前ですが、どことなく「ぐりとぐら」に響きが似ています。そのせいか、とてもリズミカルな文章で、読んでいても気持ちがいいです。

    最初のぐりぐらサラダやぐりぐらサンドは、とっても美味しそう。やっぱりぐりとぐらの絵本に美味しそうな食べ物は欠かせません!

    手が長いというのはとても便利。木登りだって得意だし、手を伸ばして空じゅうの雲を集めてボートを作ったり、長い腕がオールの代わりにもなってしまいます。

    最後の最後まで、何が起きるんだろうとワクワクドキドキ、春に読むのにピッタリの1冊です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらとくるりくら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット