ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

のはらひめ おひめさま城のひみつ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

のはらひめ おひめさま城のひみつ 作:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784198602994
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,846
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お姫様になるのって大変!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    普段からお姫様願望のある5歳の娘と読みました。

    普段からちょっと上から目線の娘は、
    「笑い方なんて簡単でしょ!おほほほほって上品にできるよ!」

    なぁんて言いながら読んでいたものの・・・、

    次第に、
    「各国の言葉を覚える」
    「ベッドの下のおまめ」
    「お食事の仕方」

    と次から次に現れるハードルをクリアできずに、
    結局おひめさまになるのをあきらめた模様でした。

    おひめさま をこんな視点でとらえた絵本は初めてで、
    なかなかユニークで面白い。

    広いのはらに飛び出していったのはらひめの表情がとっても素敵!!

    おひめさま願望のある女の子、是非読んでみてください!

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひめさま好きな子は、是非!!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「おひめさまになりたい」
    女の子なら、一度は思うことかもしれません。わが家の娘たちもそうです。おひめさまになる夢を叶えるべく頑張る「まり」のお話です。

    きらびやかなドレスは、見ているだけでもキレイで、どれを着ようか本当に迷います。男性、女性ともに民族衣装も多々描かれていて、興味津々でした。

    おひめさまになるためには、華やかな面だけではないということを教えてくれます。子供が手づかみで食べたりすると「おひめさまになれないよ!」と注意してみたりして(笑)

    表舞台で楚々と笑うおひめさまの裏事情を垣間見たような気分です。そして、「まり」に拍手したくなるラストが待っています。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「のはらひめ おひめさま城のひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット