ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ごろごろ にゃーん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごろごろ にゃーん 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年02月
ISBN:9784834009668
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,909
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な本

    3歳と1歳の息子に読みました。

    親戚の方からいただいたので。

    最初から最後まで ごろごろにゃーん が続きます。

    絵の雰囲気に合わせて 「ごろごろにゃん」に抑揚を

    付けたり、わざとゆっくり読んだりすると子供たちも

    楽しいようです。

    3歳の息子は細かな絵の描写が分かってきたので

    犬にかみつかれている場面のとき 焦り気味に

    「ごろごろにゃん!!」と読むと笑っています。楽しい本です。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    3歳の次女がきっと気に入ると思って図書館から借りてきました。
    読んだ結果は・・・・・・やはりヒット!(笑)。

    昔私が子供の頃に読んで、内容は忘れてしまっていましたが、
    『ごろごろにゃ〜ん』という音だけはずっと頭に残っていました。
    そして今回、娘たちに読んであげた所、
    とにかく『ごろごろにゃーん』はインプットされたようです(笑)。
    「ここがこんな風におもしろいんだよ!」と説明はできないんですけど、
    ホント不思議な魅力の本なんですよね〜☆
    なんの説明もなく、ずっと「ごろごろにゃーんとひこうきはとんでいきます」の繰り返し。
    でもおもしろい!

    このタイプの絵本は好みがわかれると思いますが、
    一度読んでみる価値はあると思います。
    我が家は旦那以外はみんなおもしろい!とクセになっています。
    是非一度どうぞ(^^)♪

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「自分で読める」という自信がつく

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    最初と最後の1ページを除くと、あとは皆同じ文章。
    なので、3歳の娘もすぐに暗記して、一人で声に出して楽しく読んでいます。
    5歳の息子は平仮名を覚えたので、音よりも字を追って読もうとしています。題名を『でろでろ にゃーん』と読んでいましたが、なるほど、子供には「ご」が「で」に見えるんですね。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな繰り返し

    長新太さんワールドはいつも子供の心をわしづかみ。
    こんかいは何度も「ごろごろにゃーん」が出てきます。
    何度も何度も繰り返すけど、やっぱり子供は大笑い。
    ネコの顔もなんともいえない。大人もやっぱり笑っちゃいます。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーになってる!!

    同じ言葉の繰り返しでしかないように見えて、

    よく絵を見ているとちゃんとストーリー展開しています。


    独特の色遣い、絵に惹かれます。

    猫たちは冒険しているなぁと感じました。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがすばらしい

    「ごろごろにゃーん、ごろごろにゃーん」
    と、もう、その言葉の音だけで子供は釘付けです。

    ストーリーは有って無きがごとしですが、
    言葉のリズムが素晴らしく楽しい気持ちにさせる本だと思います。
    うちの娘もとても気に入って何度も読んでとせがまれました。

    小さいうちは、絵本の話の内容だけでなく、
    このように言葉のリズムも大事なんだなと私も勉強できた1冊でした。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き付けられる

    ねこが飛行船にのって旅する物語です。
    文章はひたすらリズムの良い「ごろごろにゃーん」の繰り返し!

    何度も読みたくなる不思議な魅力を持った絵本です。
    レビューを見て、同じように思われている方が多くて私だけがそう言う感覚じゃないと思って嬉しくなりました(笑)

    私自身も小さい頃に読んだ記憶がとてもあります。
    長 新太さんの絵本は、不思議ながらも記憶に残る絵本が多い気がします。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだこれは〜!?

    1歳の下の子ように借りてきたのだけれど、
    くいついたのは、やっぱり上の子。
    「なんだこれ〜!」といいながら大笑い。

    ほんと、なんだこれ!?な絵本です。
    なんとも説明しようもない。。。
    なんで?なんで?なんで?
    と大人の頭の中には?マークがいっぱい。

    でも、子供には文句なしに楽しい絵本です。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい言葉のリズム

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子13歳、女の子10歳

    「ごろごろにゃーん」の言葉の繰り返しが心地よい絵本です。読まず嫌いされている方は、まず一度声に出して読まれることをおすすめします。ゆりかごの中に居るような、穏やかな海の上でボートで揺られているような、気持ち良さを感じることができます。
    ただ同じ言葉を繰り返しているだけと思ったら、絵の中にはいくつもの出来事が描かれています。大人はついつい言葉だけを読んでしまいがちですが、子供は描かれていることをしっかりと受け止めて、ストーリーを楽しんでいるのでしょうね。
    幼稚園くらいの子供なら、自分で読める文章ですが、この絵本はぜひ読んであげて欲しいな、と思います。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱力するおもしろさ

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    この絵本を読むと、頭の中がいい感じに脱力します。
    ごろごろにゃーん、と聞くたびに、
    ふにゃふにゃふにゃと脳がやわらかくなっていきます。
    シュールかつリラックス?
    この飛行機の大きさを考えてこんがらがり、手のひらの大きさにたまげ、でも耳からは心地よい「ごろごろにやーん」が聞こえてくる。
    子供のころは、この猫たちのように飛行機に乗って、どこまでも冒険したかった。
    うーん、すごい絵本ですなあ。

    掲載日:2007/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごろごろ にゃーん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット